新型Powerbeatsが14,800円からとPowerbeats3と比べて5000円もお得に

Beats
スポンサーリンク

BeatsからPowerbeats3の後継機、『Powerbeats』が発売されました。税別で14,800円です。Powerbeats ProやAirPods Proと比べると安くていいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

新型PowerbeatsとPowerbeats3を比較

旧世代のPowerbeats3と、Powerbeats Pro比較してみます。

 新型PowerbeatsPowerbeats3Powerbeats Pro
チップH1チップW1チップH1チップ
ペアリング電源ボタン長押し電源ボタン長押しケースから取り出す
バッテリー15時間12時間9時間
(ケース込みだと24時間)
充電Lightningmicro-USBLightning
値段(税別)14,800円19,800円24,800円

旧型との大きな違いはチップでしょうか。Powerbeats Proと同様のH1チップになっております。つまり、Apple製品間でスムーズに切り替えられるということですね。これはいいです👍

 

それと、旧型とくらべて5000円も安くなっております。いやー、2020年はBeatas製品といい、Apple製品といい、進化してなおかつ安くなっていますね。

MacBook Air2020がかなり進化している【CPU最大2倍、GPU最大80%向上】

Mac mini 2020が128GB→256GBで値段が82800円から

新型iPad Proが登場【A12X→A12Z、背面カメラが1つから2つへ】

 

Powerbeats Proのように「左右で独立してなきゃいやだ!」という方でなければ、新型のPowerbeatsでいいのではないでしょうか。比較すると1万円も安いですし。

 

参考までに。それでは!

Apple製品やiTunesストア利用の際はポイントサイトを使えばお得に購入できます。その方法はこちら→→→アップル製品やアプリをお得に購入する方法

コメント