【日本の現実】毎日65名が自ら命を絶っている

10代
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

朝日新聞DIGITALの記事に

4人に1人「本気で自殺したい」 日本財団が4万人調査

とありました。目を背けたくなるような事実ですが、知っておかなければならないことなので、共有かつ備忘録的にブログに残します。

スポンサーリンク

リンク→4人に1人「本気で自殺したい」 日本財団が4万人調査

過去1年以内に自殺未遂をした人が指定53万人となりました。実際に自殺をした人数はというと昨年だで約2万4千人で、毎日65名の方が自分で命を絶っている計算になります。

リンク先の記事から興味深いことは「本気で自殺を考えた」という人の割合は女性の方が多いにもかかわらず、実際に自殺をするのは男性の方が圧倒的です。女性と男性の脳の違いなのか、男は家庭を養えなどの文化的なプレッシャーからくるものなのか。

 

もう少し詳しく見るため内閣府からデータを引っ張ってきてグラフ化しました。→平成27年中における自殺の状況

年齢別の自殺者数

年齢別自殺者数

朝日新聞のリンク先のグラフでは年代が高くなるにつれて「本気で自殺を考えた」と答えた人の割合は下がっていってましたが、「実際に自殺をした人」となると、年代が上がるにつれで増加傾向にあります。年齢が上がるにつれ、自殺しようと考えて本当に実行する人が多いのでしょうね。

自殺理由を年代順に

10代

やはり多いのは学校問題。ちなみに健康問題のほとんどは精神的なものが理由です。

20代

社会に出て働き出すと、一気に勤務問題というのが出てきました。
30代

40代50代60代70代

80代

30代以降で常に一番多いのが健康問題。

円グラフだと分かりづらかったので、棒グラフで年代別推移を現しました。左の棒グラフから年齢が若い順です。

自殺者

年代が上がるにつれ経済問題は減少し、健康問題は圧倒的に上がってますね。人は孤独を感じるとうつ病になりやすくなるので、コミュニティ入ることができる環境を作ることが今後の地方自治体の課題ですね。→コミュニティがある生活を目指すべき

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします

スポンサーリンク

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/hemogurobinn/today-is-the-first-day.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base-3/lib/functions/bzb-functions.php on line 312

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示