【電通本社 夜10時に一斉消灯】ってまだまだ遅いね

電通
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

電通が夜10時には一斉消灯をするとのことです。それでもまだまだ遅いですよね〜。

NHKより電通の記事があったので、備忘録的に残します。

スポンサーリンク

リンク→電通本社 夜10時に一斉消灯 過労死自殺受け

単なるパフォーマンスでないことを祈る

電通は、新入社員だった高橋まつりさん(当時24)が去年12月、過労のため自殺した問題などを受けて、24日から夜10時以降の深夜勤務を原則として認めないことにしました。

東京大学卒の高橋まつりさん。東大卒だし、電通に入社するくらいなんだから、とっても優秀な方だったのだろうと思っています。僕より年下の24歳の方が、自殺をするなんて、とても悲しい気分です。

人一倍努力をする人がそんな不幸な死に方をするなんて、許せないです。

人が死んでからようやく動きだす組織に苛立ちを感じますし、何より高橋まつりさんが死んだのが去年の12月。

ことが大きくならなければ、こういった改善も見られなかったんでしょうね・・・。

でもこの事件は結局は氷山の一角。報道されない過労死や自殺のニュースはたくさんあるんだろうね。

22時消灯で、残りは家に帰って仕事をしろ!という事態になりそうな不安がありますが、とりあえずはこれが最も効果的な手段なのでしょう。

リンク→社員過労死の電通が22時に全館消灯を実施 しかし子会社では…

しわ寄せが行くのはいつも子会社だといいますが、問題の根本的な解決はまだまだ先が長そうです。

今の世の中は当たり前じゃないことを当たり前にする世の中です。

残業だって当たり前じゃないことですよね。でもそれを皆が当たり前のようになるから、同調圧力が働いて残業が当たり前になってしまいます。同調圧力は日本人の民族性に特に強いものですから、これが負に働いてますね。

日本の社会が解決するべきことは

  • セクハラ・パワハラ
  • それを黙認する上司・同僚
  • 異常な労働時間

ですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*