【早くて来年冬!?】豊洲新市場の移転

豊洲新市場問題
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

NHK NEWS WEBより豊洲市場の移転についてのニュースがありました。移転は早くて来年冬ということです。「来年」ですからね・・・。

備忘録的に記事に残します。

スポンサーリンク

リンク→豊洲市場への移転は早ければ来年冬 小池知事が公表

来年冬って・・・安全ではなかったの?

東京都の小池知事は、18日の記者会見で、築地市場の移転について、移転先となる豊洲市場の安全性が確認され、環境アセスメント=環境影響評価をやり直さない場合、早ければ、およそ1年後の来年冬に移転する環境が整うなどとした、今後の方向性を明ら

  • 安全性
  • 不透明な予算(情報公開問題)

この2点が豊洲移転への問題だったはずです。

予算の問題だけなら来年冬までかからないと思います。ということは・・・安全性が確保できなかったのでしょうか?

パンドラの箱が開いてしまったみたいです。開けてみたら山ほど問題が詰まってたのでしょうね・・・でも開けたのは小池都知事。解決するまでバッシングが大変そうです。

そして、環境アセスメントをやり直さない場合は、小池知事が移転についての最終的な判断を行ったうえで、必要な対策工事と農林水産大臣の認可手続きを経て、早ければ、およそ1年後の来年の冬、遅くとも再来年の春に移転する環境が整うとしています。
一方、環境アセスメントをやり直す場合は、さらに1年程度、時間がかかり、再来年の冬から3年後の春にかけて移転が延期されることになります。

移転の具体的な時期が示されるのはこれが初めてで、小池知事は「科学的見地からの判断をまず行い、予断を持たずに総合的な判断に臨む必要がある」と述べました。

環境アセスメントに時間がかかるんですねぇ。ランニングコストが高いだけに、1年間何にも使えないで税金が投入されると考えると、都民の人は怒りそう。

築地移転延期の損失高すぎぃ。ランニングコストが3億って

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*