【ジリ貧の道へ】日本の論文引用数事情

【ジリ貧の道へ】日本の論文引用数事情 雑記
スポンサーリンク

こんなツイートを見かけました。

こういうニュースを見ると辛いですよね。日本はどんどん先進国の地位から遠のいています。

スポンサーリンク

過去へ投資し、未来の投資をおろそかにしている日本。このサイトではなんども書いていることですが、今や6人に1人の子どもが相対的貧困状態にあります。これは日本の話です。

子どもの投資をおろそかにし、科学技術への投資もおろそかにし・・・明るい未来ってあるんですかねぇ。

せめて大学の選択と集中を行いましょうよ。行く意味のない大学が存在しまくっているんですから・・・。

12日、政府が閣議決定した今年度の科学技術白書の内容は、「日本の科学技術は力が急激に弱まった」という憂うべきものだった。中身を見ると、日本の論文数は2004年の6万8000件をピークに2015年は6万4000件に減少。引用数上位1割の論文は、2003-2005年の4601から2013-2015年は4242となり、順位も4位から9位に後退した。

これに加えて橘玲さんのツイートも転載しておきます。

日本経済を支えるために日銀が株を書いまくった結果がこれです。日銀というのは政府の子会社なので、日本政府が企業の筆頭株主になっているようなものです。

「日本はどんどん異形の資本主義になっていきますね。」

という言葉は本当にその通りだと思います。

コメント