私立大学の補助金カットに財務省が動き始めたぞー

スポンサーリンク

大学の予算カットが動き出しそうです。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181023-OYT1T50008.html

定員割れや赤字経営が続く私立大学がまずは対象とのことです。

 

まー人口減っているんだから、そりゃ当然のことですよね。大学の選択と集中が必要です。

 

これの反対意見としては、「大学が減ったら、地方の学生の教育機会が減るじゃないか!」なんてのがあります。だったら、補助金を大学に与えずに学生に与えればいいじゃんって話ですわな。バウチャー制度にすればいいんです。

スポンサーリンク

そもそも大学に通う必要ある?問題

でも大学を減らせばそれでいいかって話でもないと思うんですね。だって日本の大学生って勉強しないんだもん。ガチの研究者とか、大学に進学してそれをキャリアに活かせるのは一握りです。

 

それだったらほとんどの大学生は大学に行く意味・・・?というのを問い直すべきだと思うんですね。今の時代でしたらネットでも勉強できますし、大学にかける費用をすべて海外旅行に回した方が学べることも多いかもしれないです。

 

AIやロボットがどんどん普及するこれからですので「大学に行ったらいいんや!」という考えを再考するべきでしょう。

*関連記事

コメント