青森県の職員が不祥事で3人懲戒免職へ『セクハラ・飲酒運転・盗撮』

スポンサーリンク

このページでは日々起こる不祥事のニュースをまとめていくページになります。本当はそんな悲しいニュースをまとめたくないのですが、過去を忘れないため、過去から学ぶため、自戒を込めてまとめていくことにしております。

 

青森県の職員が3人も懲戒免職になったとのことです。

  1. 保健衛生課副参事級の男性職員(51)、女性にわいせつな行為
  2. 出先機関の男性職員(24)、飲酒運転
  3. 出先機関に勤める主幹級の男性職員(46)、盗撮
青森県が不祥事の職員3人を処分
青森県は9日、女性にわいせつな行為をした職員と酒気帯び運転で物損事故などを起こした男性職員をそれぞれ懲戒免職としたほか、勤務中に女性職員のスカート内を盗撮した男…

いったいどうなってんだ・・・みんなニュース見ようよ・・・。飲酒もセクハラも数年前から問題になってるじゃないですか・・・

 

自戒の念が込めまくりです。

 

なぜ頭のいい人までもが不正や隠蔽などを起こしてしまうのでしょうか?現代に起こる“悪”を鋭く分析したのがハンナ・アーレントだと思います。アーレントが言うように「悪の凡庸さ」が、今の時代の悪を表していると思います。人が悪に染まる理由についてはこちらの記事で書いています→なぜ人は悪に染まるのか?アーレントとアイヒマンから学ぶ

コメント