日産のカルロス・ゴーン氏の不正問題

スポンサーリンク

このページでは日々起こる不祥事のニュースをまとめていくページになります。本当はそんな悲しいニュースをまとめたくないのですが、過去を忘れないため、過去から学ぶため、自戒を込めてまとめていくことにしております。

 

日産の会長、カルロス・ゴーン氏が逮捕されたとのこと。5年で50億円という過少申告をしたそうです。

ゴーン容疑者ら2人逮捕 報酬を50億円過少申告の疑い:朝日新聞デジタル
 日産自動車(本社・横浜市)の代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が、自らの報酬を約50億円少なく有価証券報告書に記載した疑いがあるとして、東京地検特捜部は19日、金融商品取引法違反(有価証券…

ゴーン氏がわざわざこんなことをするのはちょっと考えづらいです。

ゴーン容疑者の捜査で司法取引 特捜部に日産社員協力か:朝日新聞デジタル
 東京地検特捜部は19日、日産自動車(本社・横浜市)の代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)と同社代表取締役グレッグ・ケリー容疑者(62)を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで…

個人の所得申告ならともかく、会社の有価証券報告書の記載ということなので、日産の組織的関与になります。これは日産は大変なことになりそうですわ・・・。

 

スバルの不正問題といい、日産の問題といい・・・日本の自動車メーカーがこのような問題を起こしてるのは悲しいですねぇ。

 

するが銀行と同じように、長期にわたり経営者が権力を持ち続けると、組織は腐敗していくものなのなのでしょうか。歴史は繰り返されるといいますか。

 

なぜ頭のいい人までもが不正や隠蔽などを起こしてしまうのでしょうか?現代に起こる“悪”を鋭く分析したのがハンナ・アーレントだと思います。アーレントが言うように「悪の凡庸さ」が、今の時代の悪を表していると思います。人が悪に染まる理由についてはこちらの記事で書いています→なぜ人は悪に染まるのか?アーレントとアイヒマンから学ぶ

コメント