軽減税率で『持ち帰り』は安いけど店内で食べる『イートイン』は高くなるみたいだぞー

スポンサーリンク

軽減税率によって混乱しそうです。めんどくさいことが増えていきそうです・・・。レジ打ちの人大変やで。

店先ベンチで飲食も消費税率10%…外食扱いに
 2019年10月の消費税率10%への引き上げと同時に導入される軽減税率を巡り、国税庁は、コンビニエンスストアやスーパーの店先に設置されたベンチも店内の飲食スペース「イートイン」と同じ扱いにする方針だ。飲食料品を購入した客が、会計の際にベンチで食べると答えた場合は「外食」扱いになり、10%の税率を課す。税率を8%に据え...

「いったい誰得なんだよ!?」という持ち帰りとイートインの税率の違い。これさ、もし「持ち帰りで」とかいいつつ、その辺の椅子に座って食べてたら、脱税とかになるのでしょうか?ならないよねー、だって監視するメリットがないもん。

 

真面目な人が損をして、真面目じゃない人が得をする世の中が、また一歩近づいている感じですな。いやはや、軽減税率を導入しようとする安倍内閣はほんまにダメでしょうに。

コメント