税務署員が嘘の確定申告をした問題

スポンサーリンク

このページでは日々起こる不祥事のニュースをまとめていくページになります。本当はそんな悲しいニュースをまとめたくないのですが、過去を忘れないため、過去から学ぶため、自戒を込めてまとめていくことにしております。

 

千葉県の税務署職員が嘘の確定申告を作り、所得税26万円を還付していたとのこと。

税務署員がうその確定申告、26万円受け取る 懲戒免職:朝日新聞デジタル
 千葉県内の税務署の男性職員(46)がうその確定申告書を作り、不正に所得税約26万円の還付を受けたとして、東京国税局は21日、この職員を同日付で懲戒免職処分にした。 発表によると、職員は所得税担当の上…

東京国税庁局はこれを受けてこの職員を懲戒免職処分にしました。いやー、バレないと思ったんでしょうかねぇ。税の専門家がガチでやったらイケそうなところが怖いところ。

 

なぜ頭のいい人までもが不正や隠蔽などを起こしてしまうのでしょうか?現代に起こる“悪”を鋭く分析したのがハンナ・アーレントだと思います。アーレントが言うように「悪の凡庸さ」が、今の時代の悪を表していると思います。人が悪に染まる理由についてはこちらの記事で書いています→なぜ人は悪に染まるのか?アーレントとアイヒマンから学ぶ

コメント