千葉市の消防署職員が飲酒運転と生活保護費着服問題

スポンサーリンク

このページでは日々起こる不祥事のニュースをまとめていくページになります。本当はそんな悲しいニュースをまとめたくないのですが、過去を忘れないため、過去から学ぶため、自戒を込めてまとめていくことにしております。

 

千葉市消防署職員が飲酒運転で逮捕されたそうな。

酒酔い運転、生活保護費着服 千葉市職員、不祥事相次ぐ - 毎日新聞
熊谷市長が謝罪  20~21日に酒酔い運転や生活保護費の着服など千葉市職員の不祥事が相次いで発覚した。熊谷俊人市長は「誠に遺憾で市民に深くおわびする」とコメント。25日に緊急の幹部会議を開く。

信号待ちしていた車に突っ込んで問題が発覚したとのこと。

 

また別件でして、千葉市では生活保護者に支給するべき生活保護費を着服していたそうな。どちらの職員も懲戒免職処分となりました。

 

市民のために働く公務員の方々がこんなことをしたらオシマイですわ。んでどうせ、「ケシカラン!モラル教育だ!」というのが税金を使われて行われるのでしょう。

 

もうAIに任せましょうや・・・。消防隊員は必要ですけれども、生活保護者の審査やら支給手続きは人からAIに移行していったほうがいいと思うんです。

 

なぜ頭のいい人までもが不正や隠蔽などを起こしてしまうのでしょうか?

現代に起こる“悪”を鋭く分析したのがハンナ・アーレントだと思います。人が悪に染まる理由についてはこちらの記事で書いています→なぜ人は悪に染まるのか?アーレントとアイヒマンから学ぶ

アーレントが言うように「悪の凡庸さ」が、明確に今の時代の悪をを表していると思います。

コメント