【2018全仏決勝ナダルvsティエム】クレーキングvs次世代クレーキング

【2018全仏決勝ナダルvsティエム】クレーキングvs次世代クレーキング テニス

ナダルさんが準決勝でデルポトロをフルボッコにして決勝進出しました。デルポトロでさえ土魔神には手も足も出ませんでした・・・。恐ろしい。

決勝でナダルの相手をするのが、ドミニク・ティエム。今年唯一クレーコートでナダルに勝利した選手であり、次世代クレーキングの呼び声も高い選手です。

つまり、

超楽しみ

ってことです!

決勝戦は6月10日(日曜日)の午後9時45分から放送予定になっています。錦織が敗退したので地上波での放送はなくなってしまいました。ですから決勝戦を観るにはやっぱりWOWOWになります。

公式サイトはこちら→→→WOWOW

youtubeの公式チャンネルにナダルとティエムの準決勝の動画がアップされていたので転載します。どちらもストレート勝ち。

ナダルは相変わらずの強さとして、ティエムの強さにしびれます。フォアハンドはもちろん強烈なのですが、片手バックハンドがすごいです。片手バックハンドであんなにも鋭角に打てれるものなんだなーと。

次世代のテニス選手は粒ぞろいな気がします。ズベレフといいティエムといい、ナダルやフェデラーがいなかったらグランドスラムで1勝しててもおかしくない選手でしょうな。

ナダルvsティエム、楽しみですねぇ。

コメント