【ナダルvsティエム】クレー界最強の男(人間)でも土魔人にはストレート負け

【ナダルvsティエム】クレー界最強の男(人間)でも土魔人にはストレート負け テニスを観る
スポンサーリンク

次世代クレーキングとして名高いドミニク・ティエム。そんな彼と、現クレーキング(土魔人)ことラファエル・ナダル全仏2018決勝で戦いました。

まさに夢のカード。

ワクテカしながら私は観ました。ティエムを応援していました。次の世代を応援していました。

しかし、現実は厳しかった。

クレー界最強の人間は、魔人には勝てなかったのです・・・。

スポンサーリンク

まさかのストレート負け

さすがにもっといい勝負をすると思いました。今年のクレーでナダルに勝ってる唯一の男ですもん。

それにナダルも年齢が年齢。グランドスラム決勝だと若いティエムの方が有利かと思っていました。

「でも、でも、でもでもでもでも、そんなの関係ねー」

と言わんばかりのナダルさん。

ナダルはやはりクレーキング(土魔人)。再確認しました。

試合後、ティエムはこんなことを言っています。

「グランドスラム決勝で戦ってみて分かったよ。なんでナダルが11回も優勝できるのかってね。来年は今以上の自分になって頑張るよ。」

ナダルは「もう歳なんだけどテニスが好きだからさ、できる限りやったるでー」と言っております。来年が楽しみですねぇ。

ワイは次世代を応援するで!

2017年のグランドスラムタイトルは、

  • 全豪フェデラー
  • 全仏ナダル
  • 全英フェデラ
  • 全米ナダル

となっております。

2018年現在のグランドスラムタイトルは、

  • 全豪フェデラー
  • 全仏ナダル
  • 全英
  • 全米

となっております。デジャブ感がすげぇ。

2018年もフェデラーとナダルでタイトルを総なめしちゃったら、若手が泣いちゃうって笑。

つーことで、若手を応援していきます!!!

コメント