【全米2018】ジョコビッチがストレートでデルポトロを倒して優勝!

全米オープン2018 ジョコビッチ 優勝 テニス
スポンサーリンク

ジョコビッチがデルポトロをストレートで倒して優勝しました。

ジョコビッチはこれで4大大会の優勝回数を14回としました。ピートサンプラスと並びました。

確かピートサンプラスが4大大会の優勝回数を14回とした時には、「100年は超えられることのないであろう記録」なんて言われたと思いますけど、フェデラーが超え、ナダルが超え、そしてジョコビッチが同じ記録に到達しました。

テニスの黄金時代ですねぇ。

フェデラー・ナダル・ジョコビッチがいたからこそ、このライバル関係を築けたからこそ、ここまですごいことになったんだろうなーと思うと胸熱。

やはりライバルが自分を育てるんですねぇ。

スポンサーリンク

2017年は、フェデラーとナダルが2個ずつ4大大会を制しました。

今年は、

  • 全豪:フェデラー
  • 全仏:ナダル
  • 全英:ジョコビッチ
  • 全英:ジョコビッチ

と、まぁまたジョコビッチの時代がやってきました。

どうなってるのよ笑

グルテンフリーのスーパージョコビッチはやっぱり強いですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Roaring for my sport, my wife and kids, my whole family, my people 🇷🇸🙏🎾 Love to everyone. It feels good to be back.. #Finals #USOpen #NoleFam #Idemooo

Novak Djokovicさん(@djokernole)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Novak Djokovicさん(@djokernole)がシェアした投稿

コメント