国家公務員の兼業が容認されるぞー!NPOやNGO限定だけど流れがきている

国家公務員の兼業が容認されるぞー!NPOやNGO限定だけど流れがきている 雑記
スポンサーリンク

日本経済新聞にこんな記事がありました。(→→→国家公務員の兼業、政府が容認へ 公益活動に限定

政府は国家公務員の兼業を正式に認める調整に入った。兼業をほとんど認めてこなかった従来方針を改め、NPO法人や非政府組織(NGO)などの「公益的活動」を目的とした兼業に限り認める方針。公務員の政策・法律の知見を民間でも活用し、地域の活性化につなげる。公文書改ざんなどの不祥事では内輪の論理も目立つ。民間で経験を積んだ、視野の広い官僚を育てる狙いもある。

とうとうきたなって感じです。ついにこの流れがきました。

NPOやNGOの非営利活動に限りますが、大きな一歩ですなー。人手不足が深刻な今、国家公務員の方がNPOやNGOの職務の手助けができるのはすっごくいいことだと思います。

国が動いたら地方自治体も動きそうですな〜。働き方改革がきてますわ。

スポンサーリンク

ツイッター上でも声が上がっておりました。

ただ・・・ただ・・・なんです。

残業が一般化している国家公務員の方々にそんなに余力があるのかなーってのが心配ですな。残業だらけなのはキャリア官僚だけなのかしら。そんなことないですよねぇ。

 

コメント