今治タオルの外国人技能実習生問題【奴隷になるためではなく服飾技術を学びに来ている!】

今治タオルの外国人技能実習生問題【奴隷になるためではなく服飾技術を学びに来ている!】企業
スポンサーリンク

このページでは日々起こる不祥事のニュースをまとめていくページになります。本当はそんな悲しいニュースをまとめたくないのですが、過去を忘れないため、過去から学ぶため、自戒を込めてまとめていくことにしております。

今治タオルが問題になっております。私もタオルを使用しているだけに残念なニュースだなぁと思うばかりです。でもこれは氷山の一角に過ぎません。多くの企業が奴隷のように労働者を働かせているでしょう。

2015年~2017年の間に技能実習生は69人死亡していた問題

この事件を忘れないためにも記事に残したいと思います。

スポンサーリンク

今治タオルの公式サイトで、今回の件について報告がありました。

まず、本報道にありましたベトナム人技能実習生の皆さまが受けた耐え難い苦痛に対しまして、当組合では社会的責任及び道義的責任を非常に重く受け止め、事実確認を進めております。

引用:https://www.imabaritowel.jp/news/news3607

 

藤田さんがクラウドファンディングを始めたそうです。

 

ちきりんさんの指摘は相変わらずすごい。SNSで情報が拡散される世界において『低賃金で搾取』では戦えないのです。

 

低賃金労働は日本全体の問題だなーと思うばかりです。

働き手不足ではないのです。『低賃金でこき使える奴隷』が不足しているのですね😱

現代の日本がいう人材不足とは?→低賃金で単純作業をしてくれる労働者がいない

 

いやはや、今治タオルのブランド力の背景にある

  • 高品質
  • 日本製

が、外国人実習生の搾取により成り立っていると考えたら・・・涙です。早急な待遇改善を求めるばかりです。

 

技能実習生は今治タオルを作るために日本に来ているのではありません。服飾技術を学ぶために日本にやってきているのです。日本の企業よ、お忘れなく。

 

なぜ頭のいい人までもが不正や隠蔽などを起こしてしまうのでしょうか?現代に起こる“悪”を鋭く分析したのがハンナ・アーレントだと思います。アーレントが言うように「悪の凡庸さ」が、今の時代の悪を表していると思います。人が悪に染まる理由についてはこちらの記事で書いています→なぜ人は悪に染まるのか?アーレントとアイヒマンから学ぶ

 

コメント