国家公務員の兼業→非営利団体で月30時間ならOKになりそう

スポンサーリンク

国家公務員の兼業OKの話が2018年6月に出て、その話が進展しております。

国家公務員の兼業が容認されるぞー!NPOやNGO限定だけど流れがきている
日本経済新聞にこんな記事がありました。(→→→国家公務員の兼業、政府が容認へ 公益活動に限定 ) 政府は国家公務員...

兼業許可を公益的な活動に限った上で、団体の活動実績があるとの条件や「月30時間」など勤務上限の例を示し、これまでよりも基準を明確にした。

引用:https://this.kiji.is/483556913088578657?c=113147194022725109

いい感じですね。

ただ、NPOが予算獲得のために国家公務員を接待し、天下り先になっていくかも・・・という一抹の不安もありますが。

 

そんなことよりも営利企業への副業もOKにしていき、『税金以外から給料を得る』という能力を養わせた方がいいような気もします。AIの進化でホワイトカラー人員が削減できるのは分かっていることなのですし。

コメント