コロナウィルスの経済対策のためにアメリカは2兆ドル。日本は和牛券を考えていた。

スポンサーリンク

コロナウィルスにより経済に大きな影響が出ております。このままだとコロナウィルスで死ぬ人より、失業からの自殺の方が死者数が増える危険性があります。そのため各国は経済対策をおこなっております。

 

日本ではこんな話が出ていました。

「この一大事のさなかに『和牛商品券がコロナ対策です』なんて言ったら、猛烈に叩かれるに決まってる。もっと慎重に考えたほうがいい」「いや、和牛の畜産農家はもはや廃業寸前なんだ。これしかない」――。

先週行われた自民党の農林部会幹部会では、出席した農林族重鎮議員のあいだでこんな激論が交わされたという。

引用:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/71433

スポンサーリンク

ネタですよね・・・?と言いたくなる話し合いがあったりするのですね😅

 

さて、そんな恐ろしい話が日本でされている間に、アメリカでは2兆ドルというとんでもないお金を投入することが報じられました。(この額はたぶん経済を縮小させないためのパフォーマンス込みの金額だと思いますが)

オイ、日本!という感じですね。で、アメリカでは現金が配られるようです。

 

で、このアメリカの知らせを受けてか日本も現金支給を提案します。

まさかの1世帯で10万円。5人家族と考えたら一人あたり2万円ですよ。これで景気対策って言われたら笑っちゃいます。

 

というか、この支給方法も日本のことだからオンライン申請とかできないんでしょうね。コロナウィルス が蔓延する中、役所に並ばないといけないんですかねぇ。役所はパンクするでしょうし、公務員の残業代がめっちゃ必要になるでしょうし。うーん。なんのためのマイナンバーカード😅

 

んまぁなにより悲しいのが、こういう危機的状況時に和牛券やらお魚券やらの利権をつくろうとする人たちがいるのがなんとも言えませんね😢

そうまでして自分たちの利益を確保していこうとする姿勢・・・いやぁ動物として本当に強い人たちがいるんだなぁと。仲良くなれないですー。

コメント