【2019年4月】後悔しない4Kテレビはどれだ?

4K テレビ おすすめ 2019年 家電
スポンサーリンク

4Kテレビって何がいいんだろうーと思い、漠然と調べてみましたので、このページでは調べたことをまとめていきます。いやー、調べていてビビったのですが、4Kテレビって発売当初は60万円とか普通に超えていたのですが、今やその3分の1くらいの値段にまで下がっているのですね。安くなったものです。

主な情報源は、雑誌『家電批評2019年4月号』になります。

この雑誌は楽天マガジンで読めます。

公式サイトはこちら>>>【楽天マガジン】初回31日間0円!雑誌読み放題

スポンサーリンク

4Kテレビを選ぶ4つのポイント

4Kテレビを選ぶ際に考慮するべき4つのポイントがあります。

  1. 画質
  2. 機能
  3. 操作
  4. 音質

の4つです。この4条件のスコアが高いほど優秀な4Kテレビと言えます。

以下では4つの製品を紹介しますが、「これを選んでおけば、まぁハズレはないんだろうな」というものになります。素人目には画質やら音質やらの評価はできないほどに、どのメーカーの4Kテレビも実力は拮抗しています。

1位:ソニー KJ-49X9000F

家電批評で1位に選ばれていたのが『ソニー KJ-49X9000F』。ソニーは黒の色が素晴らしいのだとか。

  1. 画質→素晴らしい
  2. 機能→使いやすい
  3. 操作→使いやすい(Googleアシスタントが使える)
  4. 音質→普通

予算を20万円以下にするなら、これが一番かと。ちなみに、49インチでよければ3月6日のアマゾン価格は11万1925円。ここまで安くなっているのですねぇ。

2位:東芝 55Z720X

2位に選ばれていたのが『東芝 55Z720X』。

  1. 画質→綺麗
  2. 機能→使いやすい
  3. 操作→使いやすい
  4. 音質→重低音が響く

3位:パナソニック TH-55FX800

3位に選ばれていたのが『パナソニック TH-55FX800』。

  1. 画質→綺麗
  2. 機能→使いやすい
  3. 操作→使いやすい
  4. 音質→普通

おわりに:4Kテレビは今が買い

調べていてびっくりしたのが、4Kテレビがここまで安くなっていたと言う事実です。多分ここからはこれ以上驚くような値段になる事はないと思うので、4Kテレビを買うなら今かなと思います。これ以上に4Kテレビが進化して綺麗になることもないでしょうし(8Kテレビも出てるけれど、それだとテレビのサイズもとんでもないものに)。

それでは!

コメント