【8Kディスプレイ】そこにある映像を非現実として区別できるのか?

スポンサーリンク

超でかい8Kディスプレイなるものが登場しています。

約440インチの8Kディスプレイ。これはもはや「壁」だ #interbee2018
もはや壁、あるいは鏡。そう思うほど巨大で美麗だったのが、Inter BEE会場で見かけたソニーのCrystal LEDディスプレイシステムです。「...

このディスプレイが目の前にあって、ディスプレイの端っこが見えないと仮定します。

 

すると、そこに映る映像を、私たちは「ただの映像でしょ」と思うことができるのでしょうか。あまりに現実と同じくらいに継ぎ目のない綺麗な映像を見て、非現実だと区別ができるのでしょうか。

 

すごい時代に突入しております。

 

現実と非現実の境目がより曖昧になってきています。

コメント