刑事事件の99.6%が有罪!?検察が有罪といったらほぼ有罪なんだ

刑事事件の99.6%が有罪

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

武田邦彦先生の動画を観ていてびっくりするものがあったので、備忘録的に残します。

田母神さんの逮捕の件について取り上げていますが、本質は日本の法治国家がどうなの?というテーマだと思います。ぜひ動画をご覧になって観てください。

自分で調べてないので、武田先生のデータを信用するしかありませんが、日本の刑事事件の有罪率は99.6%です。

いやこれってほぼ100%ですよね。

動画でも武田先生がおっしゃられてますが、お金のない被告って十分な証明ができないんですね。検察側は潤沢な資金がありますが、被告はないんだもん。武田先生の話を聞いてびっくりしました。これは認識しておかないとダメなことですね。

検察が有罪といえば有罪になってしまう世の中なんだ・・・。もちろん本当に有罪の場合は多いでしょう。でももしかしたら冤罪の場合もあるかもしれないんでね。しかし金銭面的にきちんとした証明ができないのかぁ。これって難しい問題ですね・・・。

 

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示

コメントを残す

*