天橋立に行ってきた。レンタルサイクルが意外と気持ち良かった

天橋立 雑記
スポンサーリンク

日本三景の1つである『天橋立』に行ってきました。
京都といえども、かなり上の方にあるので、簡単には行けない場所です。
ちなみに、日本三景の残りは宮城県にある『松島』、広島県にある『宮島』なので、私の日本三景の残りは『松島』のみになりました!
いつかは制覇してやるぜい(`・ω・´)”

スポンサーリンク

天橋立

天橋立

画像引用:ウィキペディア

天橋立の画像をウィキペディアより引用してみました。
この天橋立の景色を見るためには、当然ながら『高いところ』から見る必要があります。
そのためにロープウエーが用意されているのですが、1200円とちょっとお高め(´・ω・)

お財布に厳しい私は、「この画像はグーグルで検索したら見えるので、ロープウエーはいいや笑!」という考えで、この一本道みたいなのをレンタルチャリで駆け抜けてきました。

レンタルサイクル

「チャリはどこで借りるの?」
と思われるかもしれませんが、いろんなところでレンタルされているので、どこで借りてもいいと思います。
確か300円でレンタルできたはずです。

ちなみに、チャリ代もケチって、歩いて渡るのはお勧めしません。
歩いている外人さんがいたのですが、「もうこんなとこ二度と来ないよ!」てな感じで、すごく険悪なムードが漂いながらグループで歩かれていました。
まぁ夏でしたから・・・この暑さでこの距離を歩き、さらに往復すると考えたら絶望しかありません。
ですので、レンタルサイクルいいと思います(`・ω・´)”

天橋立

こんな風景が続いているだけなので、正直にいうと面白いわけではありません笑。
でも、天橋立に来たんだし、何かしたいなってことならば、レンタルチャリがいいのではないでしょうか。
本当はロープウエーに乗って、上から景色を眺めるのがいいのでしょうけどね(=゚ω゚)ノ

サイクリング後は、天橋立の観光所みたいなところで聞いたお勧めのお店に行って来ました。
『パン・デ・ジュジュ』という、美味しいパンがあるお店でした。

おしゃれな外観アンド店内で癒されました。
それにWi-Fiも用意されているのが、データ容量貧乏の私としてはとても助かるところ。

パン・デ・ジュジュ

外観はこんな感じ。

パン・デ・ジュジュ

店内はこんな感じ。

こういう雰囲気っていいですよね。
クッソ暑い気温だったので、とっても癒されました〜。
パン・デ・ジュジュでは、自家製のキーマカレーをいただきました。

本音を言うと、もっと『カレー感』が欲しかったのですが・・・笑。
サラダや自家製のピクルスも付いていて1100円くらいだったので、観光地にしては優しい値段設定でしたね。

京都駅から天橋立駅

京都駅から天橋立駅まで行くのであれば、お値段は3750円くらいかかります(´・ω・)
時間にして2時間半くらいです。

車でも2時間半くらいを見ておけば、つけると思います。
100キロくらいなので、友達と車内でぺちゃくちゃしておけば、あっという間の距離ですね〜。

コメント