【Apple Payの圧勝じゃない?】Apple Pay(Suica)vs Android Pay(Edy)

apple pay vs android pay

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

Apple Payに続き、GoogleさんもAndroid Payの提供を始めました。Android Payは楽天Edyと提携したので、Edy対応店だと、端末をかざすだけでお会計ができるようになりました。

・・・これ、Suicaに対応しているAppe Payの圧勝ではないのでしょうか?

Android Payなぜ楽天Edyと提携したんだ?

そもそもAndroidはおサイフケータイだったから、あまり変わらないんじゃないのかなぁ〜と言う疑問はさておき、SuicaとEdyの利用者の数を調べてみました。

「Suica」に関しては、交通系ICカードとしての保有率が高い強みを生かし、電子マネーとしての利用もさらなる伸びが期待できる。端末台数は2015年12月末には61万台まで増加。決済件数も相互利用先を含め、1億2,643万件と大幅な伸びを見せている。今後は、Suicaのポイントプログラムである「Suicaポイント」がグループ共通の「JRE POINT」に統合される予定であり、ポイントの魅力が高まれば、Suicaの拡大にプラスになるだろう。

 逆に心配なのは「楽天Edy」だ。2014年11月末の月間利用件数は3,290万件だったが、2016年1月末の決済件数は3,210万件と減少している。参考:http://www.sbbit.jp/article/cont1/31926

Suica利用者は1億2,648万件、楽天Edy利用者は3,290件。

え・・・これ、なんでGoogleさんが楽天Edyと提携したのか分からないんですけど。

まぁそもそもApple PayもAppleがFelica決済を導入したから話題になっただけで、FeliCa対応ってガラケーの時代からありましたから、特に目新しいものではないですよね。ようはお財布ケータイですもんね。

だから別にiPhoneがSuicaに対応したからって日本国民としては全然気にならないし、特にすっごく便利ってわけじゃないですよね。だって昔からあったサービスなんでもん。

ただ、

「もともとおサイフケータイを利用していたけど、iPhoneにはその機能がない・・・。iPhoneを取るかおサイフケータイをとるか・・・。」

と、おサイフケータイが使えなくなるので、iPhoneに替えることを悩みまくった人は結構多いはずです。そんなユーザーさんはiPhoneがFeliCaに対応したことで喜びまくっているでしょう。

と、話が飛びました。

 

Googleさん・・・

なんで楽天Edyなんだ。。。ここがよく分からねぇ。

楽天Edyが使えて、Suicaが使えない場所があるのかが気になりますね。

Apple Payが対応する国内電子マネー

Apple Payのことを調べていたら、そもそもApple Payは楽天Edyに対応してないんだなぁ〜と思ってきました。んで、対応している電子マネーを調べてみると

  • Suica
  • QUICKpay
  • iD

の3つの電子マネーに対応しています。ここまでくると、なぜ楽天Edyに対応させなかったのか気になりますよね。

でも、もし今後Apple Payに楽天Edyが対応するとなると、日本ではiPhone1強時代が来るかもしれませんね。

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示

コメント

コメントを残す

*