「フリーター、家を買う。」に不満!お前、フリーターじゃねえよ!フリータわずじゃん

フリーター、家を買う。
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

いや、もうね。突っ込むよ。突っ込むYO

お前フリーターじゃねだろ!!全国のフリーターに謝らんかい!!!

フリーター「なぬ!フリーターでも家買えるんか!なんやこの本めっちゃ気になるやん。よしゃ家買うためにもまずこの本買うたろう。」

って思ったフリーター可哀想や。この本はただのフリーターサクセスストーリーです。

スポンサーリンク

読みやすくておもしろい「フリーター、家を買う。」

正直ね、この本おもしろいよ。もうね、とってもおもしろい。

最初から最後までするする読めちゃうくらいおもしろい。読みやすいし、おもしろい。

会社を3ヶ月でやめて、その後フリーター生活を送っていた主人公の母親が精神病を患い、一念発起するお話。んで家を買うお話。

簡単に書いちゃったけど、こんな話なの実際。でもね〜おもしろいんだ!

やっぱりサクセスストーリーっておもしろいよね。なんかダメだった人がすごく良い人になる本って読んじゃうよね。

自分を投影するというかね笑

就職活動中の人、もしくは就職活動をする人は読んでおいたほうがいいね

就職活動をする人は、この本を読んでおいたほうがいいと思います。良い自己分析の仕方を表しているような気がするしね。

よく言われるのがエントリーシートでは、挫折したこと、そしてそこから這い上がったことを書くと良いストーリになり、人事の目に留まりやすいとか言われます。

これは本当のことだよね。失敗があってそこから学ぶのが人だから。失敗から何も学びませんでしたって人はやっぱりバカだもん。

この本の主人公みたいに会社を3ヶ月でやめないためにも、この人を教訓にするべし!

*自己分析については過去記事を参考にしてください→【自己分析と自己理解】個性を将来につなげるための方法

フリーターから正社員になって家を買った話

これね。タイトル詐欺ですよ。ほんまに。

「小学生、大学に進学する」みたいな感じやで。

元フリーター、家を買うにしないとね〜。正社員になってからだもん。笑

読み終わったあと、とても気持ち良がよかったです。なんせサクセスストーリーだから。でも1日おいて気づいたんだ。

お前フリーターじゃねえってね。

それでは以上になります。

 

SNSでもご購読できます。