錦織VSジョコビッチ ATPワールド・ツアーファイナル2015(ロンドン)

ATPツアーファイナル
スポンサーリンク

すべての試合が決勝戦クラス。

すべての試合がわくわくできる。

すべての試合が見どころすぎる。

始まります。

男子テニスツアーの最終戦であるATPワールド・ツアーファイナル

11月15日から11月22日にかけて最高の試合の連続が始まります!

スポンサーリンク

ATPツアーファイナル

出場資格

このツアーファイナルは誰もが出場できるわけではありません。

その年の1月からの年間で稼いだポイントの上位8名だけが出場資格を得るのです。

つまりベスト8が出場できます。

出場者

  1. ノヴァク・ジョコビッチ
  2. アンディー・マレー
  3. ロジャー・フェデラー
  4. スタン・ワウリンカ
  5. トーマス・ベルディヒ
  6. ラファエル・ナダル
  7. ダビド・フェレール
  8. 錦織圭

今期83戦中、78勝と無敵の強さを誇るジョコビッチ。

当然ダントツの優勝候補ですが、だれが食い止めるやら。

僕はフェデラーに期待しています。

試合形式

試合形式は3セットマッチで行われます。

ラウンドロビン(グループ総当たり戦)

まず8人の選手が4人ずつの2グループで振り分けられ、総当たり戦を行います。

ここで成績上位の2名が準決勝戦へ進みます。

グループAには

  • ノヴァク・ジョコビッチ
  • ロジャー・フェデラー
  • ローマス・ベルディハ
  • 錦織圭

錦織選手は強烈な山に振り分けられましたね。

グループBには

  • アンディ・マレー
  • スタン・ワウリンカ
  • ラファエル・ナダル
  • ダビド・フェレール

ノックアウトステージ(準決勝・決勝)

各グループ上位2名のうち、グループAの1位がグループBの2位と対戦し、

グループAの2位とフループBの1位が戦います。

そして勝者同士による決勝戦が行われます。

つまり、ガチでナンバー1を決めることになります。

今までの優勝者は?

10年間をみてみると、

2005 ダビド・ナルバンディアン
2006 ロジャー・フェデラー
2007 ロジャー・フェデラー
2008 ノヴァク・ジョコビッチ
2009 ニコライ・ダビデンコ
2010 ロジャー・フェデラー
2011 ロジャー・フェデラー
2012 ノヴァク・ジョコビッチ
2013 ノヴァク・ジョコビッチ
2014 ノヴァク・ジョコビッチ

とまあ、ジョコビッチの4連覇目がかかっているのです。(昨年はジョコビッチとフェデラーの決勝になる予定でしたが、フェデラーが背中を痛め不戦勝でジョコビッチが優勝しました。)

ちなみに歴代最多はフェデラーで6回です。

意外なことにナダルは1勝もしてないんですね。

シングルスの開幕は錦織選手

ATPワールド・ツアーファイナルの開幕戦は、

ジョコビッチvs錦織

に決まりました。

昨年は1-2でジョコビッチに敗れてしまったので、今年はリベンジを期待したいです。

しかし、今年のジョコビッチの強さは異常。。。

4大大会すべての決勝戦に進出し、3つを優勝していますからね。

この化け物じみたジョコビッチを倒して欲しいものです!

ツアーファイナルをテレビで観るには

みなさん、錦織選手を応援しましょう!!

そのためにテレビで観るにはスカパーに加入しなくてはなりません><

初めての人は2週間お試しができるのでオススメです。

錦織圭vsノヴァク・ジョコビッチ

錦織がストレートで負けてしまいました。

1-6,1-6で、ジョコビッチが圧倒的な強さを見せつけました。

錦織のファーストサーブが全然入らなかったのが残念です。

それにしてもジョコビッチ強すぎました。

錦織選手には気持ちを切り替えてもらいたいです。。。

 

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示