『読書について』9割の新書はクソだから古典を読め!

読書について本の感想
スポンサーリンク

ショーペンハウアー大先生の『読書について』を読みました。光文社古典新訳文庫さんは本当にいいお仕事をしますねー。圧倒的に読みやすいです👍。そして、ショーペンハウアーさんの人間味が伝わってくるような文章でした。素晴らしい。

 

この本は、読書をする人間ならいつかは出会う本だと思います。どうせ出会うのだから、早くに出会っておいた方がいいかと。「古典を読もう」という気持ちにさせてくれます。

読書メモとして簡単に動画にしています↓↓↓

読書について 光文社古典新訳文庫【読書メモ】

コメント