【サードドアの感想】頭使って行動するしかないよね

【サードドアの感想】頭使って行動するしかないよね本の感想
スポンサーリンク

2chのひろゆきさんがオススメしていた本『サードドア』を読みました。Amazonを見ると1評価が多かったのですけれど、読み物としておもしろかったですね。

 

サードドアってなんじゃい?といいますと↓

ファーストドア誰がも入れるドア。だから混む。
セカンドドアVIP専用のドア。一般人は入れない。
サードドア誰も教えてくれないドア。

著者は次のように言います。

ビル・ゲイツが、初めてソフトウェアを販売できたのも、スティーブン・スピルバーグがハリウッド史上最年少の監督になれたのも、みんなサードドアをこじ開けたからなんだ。

スポンサーリンク

サードドアの見つけ方はというと、

 

人によって違うから一般化できない

 

笑。

 

著者のアレックスは「成功者だけが知っているサードドアの見つけ方があるに違いない!」ということで、インタビューを重ねますが、成功者からはビジネス本に書いてあるような「〇〇をしたら成功できる!」とは答えは返ってきません。

 

結局、成功者がやっていることと言えば、

  • しっかりとしたメールを書いて営業する
  • コツコツ努力する
  • チャンスがあったらモノにする

くらいなのですよね。

甘い話なんてありません。結局は「頭を使って努力しなさい!」ということに尽きてしまうのです。

 

この本に合わせて、こちらの本の『錯覚資産』を意識すれば、理解が深まるかと思います↓

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』を読んで

それでは!

 

読書メモとして簡単に動画にしています↓↓↓

サードドア【読書メモ】

コメント