『NHKスペシャル 人体 4』を読んで

『NHKスペシャル 人体 4』本の感想
スポンサーリンク

『NHKスペシャル 人体 4』を読みました。

 

いやー、細胞間のコミュニケーションは面白いですねぇ。受精卵がメッセージ物質をわたし、着床しやすい環境にしているとか興味深すぎます。

 

人体の未知なる部分が解明されているところはすごくおもしろいのですが、怖さも感じます。分かることが増えるにつれて「あぁ、人体も精密な機械なんだな」という気がしてきます。

 

読書メモとして簡単に動画にしています↓↓↓

NHKスペシャル第4巻【読書メモ】
本を読むときに便利なモノ・サービスをこちらのページで紹介しております→→→本が好きな人ならチェックしておきたいモノ・サービス

コメント