『10年後の仕事図鑑』を読んで→子どもを持つ親は必読

10年後の仕事図鑑 本の感想
スポンサーリンク

『10年後の仕事図鑑』を読みました。

子どもを持つ親御さん、高校生くらいの学生は読んだ方がいい本ですなー。堀江さんと落合さんの考えがしっかりと書かれていますし、まとまっていて読みやすいですし、オススメ。(お二方の本を読まれたことがあるならば「同じような話だな」と思われと思います。)

 

『おわりに』で落合さんはこのように書かれています。

堀江さんの話は、いつも刺激的だ。今回は僕もつられて、必要以上にぶっちゃけたトークをしてしまった。本書を読んでくれた人はお分かりだと思うが、リップサービスなしの“本音の本音”が随所に盛り込まれていたのではないだろろうか。

と言ってるように、落合さんの本音が覗ける本かと思います。

 

すっごく極端かつ簡単に本音の部分をまとめちゃいますと、

  1. 今の学校教育は終わってるよ
  2. 事務処理がメインな公務員のお仕事は不要だよ

になります。(私はそのように読みました。)

 

「今の当たり前」が当たり前でなくなる時代がもうすぐそこまで来ています。思考を放棄することなく、自分の頭でしっかりと考えて人生のプランを考えていきましょう。

読書メモとして簡単に動画にしています↓↓↓

10年後の仕事図鑑【読書メモ】
本を読むときに便利なモノ・サービスをこちらのページで紹介しております→→→本が好きな人ならチェックしておきたいモノ・サービス

コメント