『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』を読んで

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 本の感想
スポンサーリンク

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』を読みました。再読になります。やはりこれは最高です!名著です!2017年に読んで衝撃を受けた本です。

ということで、是非ともお読みいただければ。

すっごく簡単にまとめちゃうと、

  1. 美意識ってのがないと法律のグレーゾーンを狙いがち
  2. 利益優先を求めるとグレーゾーンに簡単に侵入しちゃう
  3. エリートがそれってダメでしょ?

という感じですかな。合理性・論理性が行き着く先は“みんな一緒の答え”になります。みんな一緒の答えということは、つまりそこに広がるのはレッドオーシャン。

レッドオーシャンでも勝ち抜いていくためには、グレーゾーンを攻めるしかないのです。だって、もたもたしていたら、他の企業がグレーゾーンで荒稼ぎしちゃうからです。

「それって本当にいいの?」を問わなければいけない時代なのですなぁ。

 

読書メモとして簡単に動画にしています↓↓↓

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?【読書メモ】
本を読むときに便利なモノ・サービスをこちらのページで紹介しております→→→本が好きな人ならチェックしておきたいモノ・サービス

コメント