ネットで女性に売るには?男女間の違いについて

ネットで女性に売る 本の感想
スポンサーリンク

谷本利恵子氏のネットで「女性」に売るを読みましたので、気になったところをメモしていきます“φ(・ω・。*)カキカキ

男の私からしたら「へー」となるようなことがありました。いやはや、女性の心は難しいです。

スポンサーリンク

谷本氏曰く、

女性は、「今の自分はどこかおかしい、何かが間違っている」という違和感を漠然と持ち続けているそうです。

男性でもこの気持ちを持っている人はいると思いますが、たぶん女性は強いのでしょうな。

ですから、女性に響く言葉は、

  • 「本当の自分を取り戻すための方法」
  • 「もともと持っているものが目覚める」

などなど。

うーん、分かる、分かりますわ。私の“苦手”とする女性って、こーゆー言葉好きそうですもん。というか好きですわ。

そして女性に売るためにはもう1つポイントがありまして、

現実は見せるんじゃねー

というのがあります。

つまり、理想的なワンシーンだけを連続的に見せてあげるのが効果的とのことです。

 

フムフム。

こういうテクニックって使いすぎると相当気持ち悪くなるので要注意ですねぇ。用法用量にはお気をつけください〜。

コメント