【エコな生活】エネループを購入して乾電池を捨てる生活からおさらば

エネループ購入
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

ようやくエネループを購入しました。ちゃんとしたパナソニックの純正のやつです(`・ω・´)”

これでゴミ捨てに困る乾電池の処理とはおさらばですね〜。

この記事は僕がエネループの購入に踏み切った理由を書いていきます。

スポンサーリンク

僕がeneloop(エネループ)の購入に踏み切った理由

eneloop 1enelopp(エネループ)を購入しました。

前々から欲しいとは思っていたのですが、値段を見て躊躇しがちになっていたエネループ。というのも、電池を使わない人って本当に使わないじゃん。

僕も今まではそんな人で、電池といえばリモコンくらいにしか使わなかったのです。

何ヶ月か何年後かに一度電池を替えてそれきり。500円くらいで何本も入っている電池を買えば数年は持つんだよね。(リモコンなら)

んで、いつ買ったかわからない電池が冷蔵庫の中にしまわれてるの。(冷蔵庫にしまった方が電池は長持ちするらしいというかなり昔の情報を信じて笑)

まとめて買う方が安いから8本入りの電池を買ってるんだけど、結局なかなか使わないから自然放電も起こるし、なんか無駄なと感じたりもしてました

なにより、使い切った電池を捨てるという行為がとっても無駄な気がしたんだよね。数本で捨てるよりはまとめて捨てようなんて考えると、数年は待たないといけないわけです。

そして捨てることさえ忘れて気がつけば溜まっていく電池。

しかし!

電池が必要になる時が僕にもきました(*°∀°)=3

Apple Wireless KeyboardとMagic Mouseを購入してもっと早く買えばよかったと後悔した件

そう、Apple Wireless KeyboardとMagic Mouseを購入したからです!

キーボードにもマウスにも単3電池が各2個づつ必要なんですね。

んで、以外と電池の消耗が激しいということで、これは充電池と充電器買うしかないでしょ!ってことで購入しました。

eneloop(使い方は超簡単

eneloop 2僕が買ったのは充電池(単三4つ)と充電器です。この充電器は単四も充電可能と優れものです。

eneloop 3

電池を差し込みます。

eneloop 4

充電ブラグの爪を立てます。

eneloop 5

コンセントに挿して充電開始です。

緑色の点灯が消えたら充電完了となります。

エネループは普通充電と急速充電がありますが、断然急速充電がオススメ

急速充電のほうが少しだけ値段も高いですが、それくらいなら急速充電のほうを購入したほうがいいと思います。

1〜2本なら2時間で充電か完了するみたいですので。

ちなみに充電回数は約2000回できるみたいです!毎日充電しても5年間が使えるみたいですね。

どう考えても毎回電池買うよりはお得ではないでしょうか。

なにより電池を買ったり捨てたりする手間が省けるのが一番良い気もします。

それに環境にもいいよね(`・ω・´)”

 

まとめ

  • 約5年間は使えることを考えたら初期投資の3000円くらいは安い
  • 乾電池の自然放電という無駄をなくせる
  • 乾電池を捨てなくていいので、地球にも優しそう
  • 急速充電器の方が便利そう

追記

エネループを購入して1年以上経ちますが、本当に便利です。冷蔵庫に無駄にいれていた電池もなくなったので、冷蔵庫もすっきり。必要な分だけの電池が家にあるし、いざ電池が必要というときもすぐに充電して使えますし、本当に買ってよかったです。

 

SNSでもご購読できます。