【読書メモ:未来型国家エストニアの挑戦】マイナンバー使えてなさすぎてワロタ

【読書メモ:未来型国家エストニアの挑戦】マイナンバー使えてなさすぎてワロタ

『未来型国家エストニアの挑戦』を読みました。

「エストニアすげー」と思わされる1冊でしたので、忘れないうちにメモしていきます“φ(・ω・。*)カキカキ

専門的なことも書いてあり、私には理解できないところもありましたが、「日本ももっとこうしたらいいやん!」と思える箇所がたくさんあったので、そこについて独断でメモしていきます。

ちなみにですが読めば読むほど、「ん?マイナンバーって企画倒れすぎてない?」と不思議な感覚に襲われます。もっと何かできそうなんですけどね。

“【読書メモ:未来型国家エストニアの挑戦】マイナンバー使えてなさすぎてワロタ” の続きを読む

【読書メモ:これからの世界をつくる仲間たちへ】落合陽一さんの優しさが光る一冊

これからの世界をつくる仲間たちへ

日本再興戦略』で今話題の落合陽一さん。

落合さんが2016年に出版した『これからの世界をつくる仲間たちへ』を読みましたので、いつものごとくメモしていきます“φ(・ω・。*)カキカキ

この本を読み終えて感じたことは「落合さんってすごい優しいんだなー」ということです。

この本はタイトルの通り、これからの世界をつくる仲間へ向けた内容となっており、難しいことを“より具体的に”、“より分かりやすく”、噛み砕いてくれていて、落合さんの『教育者マインド』が伝わってくる本でした。

頭のいい人が、頭のいい人向けに書いた本ではありません。そこに「落合さんすごいなー」と私は感じるのでした。

“【読書メモ:これからの世界をつくる仲間たちへ】落合陽一さんの優しさが光る一冊” の続きを読む

Google音声入力でyoutube動画の文字起こしができるか試してみた結果

Google音声入力でyoutube動画の文字起こしができるか試してみた結果

このサイトでは Google の音声入力がすごいよ!という話を何度もしています。

音声入力の精度の高さ、科学技術の進化に驚いています。

そこで、もしかしたら YouTube の動画の音声も Google 音声入力を使うことで文字起こしができるんじゃない?と思いやってみました。

やり方は、パソコンから流れてくる音をマイクで拾うだけです笑

果たしてその結果はどうなったのでしょうか!?

“Google音声入力でyoutube動画の文字起こしができるか試してみた結果” の続きを読む

「、」や「。」や改行ができないGoogle音声入力とApple音声入力で改めて迷う

使っていると気になってくる Googleの音声入力

改めてアップルの音声入力とGoogleの音声入力とどちらがいいかについて迷っています。何故かと言うとどちらもメリット、デメリットがあるからです。

音声認識精度ついてはGoogle音声入力の方が高いのですが、いかんせん「。」やら「、」やら改行が音声入力でできないので、あとの手直しがめんどくさいんですよねー。

ということで、今回の記事は音声入力で迷っているお悩み記事になります笑

“「、」や「。」や改行ができないGoogle音声入力とApple音声入力で改めて迷う” の続きを読む

暖房の設定温度20度+サーキュレーターが暖房の嫌な暖かさを防ぐと思う

暖房をつけるなら サーキュレーター は必須だと思ふ

暖房を26度設定とかにする人の意味がよくわからないんです。

というのも季節が秋の時は、気温が14度とかでも暖房をつけずに我慢するのに、真冬になった途端に26度設定にするって・・・秋の時より部屋が暖かくなるじゃないですか!

これって何か不思議だなと私は思っています。私が暖房をつける時は暖房の一番低い設定温度にしています。(うちのエアコンは18度が一番下なのでその温度に設定しています)

外の温度と室温に極端な差があることはカラダにとってよくないことですし、26度設定にすると電気代も高くなるので、できるだけ低めの温度設定にしているんですね。

そっちの方が頭も働きますし(`・ω・´)”

だから20度くらいでサーキュレーター回すのが一番いいんじゃないかなーと思っているので、そんな記事になります笑

“暖房の設定温度20度+サーキュレーターが暖房の嫌な暖かさを防ぐと思う” の続きを読む

色々な予定表アプリなどを使ったけど、やっぱり手書きが一番だなと思った

色々な予定表アプリなどを使ったけど、やっぱり手書きが一番だなと思った

Mac・iPhoneカレンダー、Googleカレンダーなどの予定表アプリやら、手帳などなどを色々試した結果、「やっぱり手書きが一番だなぁ」と思いました。

逆に言えば、自分の使いたい予定表アプリがないので、自分にアプリを作る技術があったら作ってみたいなと思うところです・・・勉強する気もないんですけどね(´・ω・)

さてさて、今回の記事では私が使っている手書きの予定表をご紹介したいと思います( ´∀`)

“色々な予定表アプリなどを使ったけど、やっぱり手書きが一番だなと思った” の続きを読む

一人称を『僕』から『私』に、表現を変えてみました。

一人称を『僕』から『私』にすることにしました

今まで記事を書くときは『僕』という表現を使っていたのですが、これからは『私』に変えようと思います。

特に深い理由はないのですが、『私』の方が表現として堂々とした印象を与えるなと考えたからです。
逆に、今までなぜ僕という表現を使っていたかと言うと、インターネット上で記事を書き、世界に対して何か表現をする際に、『俺』とか『私』を使うと上から目線に見られるんじゃないかなと思い、それを防ぐためにあえて弱々しい印象を与える『僕』という表現を使っていました 。

“一人称を『僕』から『私』に、表現を変えてみました。” の続きを読む

【読書メモ:ゾーンの入り方】室伏広治選手の考え方が詰まった最高の一冊!

室伏広治さんの『ゾーンの入り方』を読みました。
いつものごとくメモしていきます“φ(・ω・。*)カキカキ

“【読書メモ:ゾーンの入り方】室伏広治選手の考え方が詰まった最高の一冊!” の続きを読む

アップルとグーグルの音声入力を比較してみて、グーグルの方が精度が高かったのでそちらを使うことに

アップルとグーグルの 音声入力を比較してみた

Apple 製品が好きです。
だからマックを使っています。

最近はキーボード入力じゃなくて、 Apple に標準搭載されている音声入力を使って文字を入力しています。
ですが Google の方が音声認識精度が高かったので、そちらに乗り移りました。

マックユーザーでも Google の音声入力を使う方法を記事にしたいと思います。

“アップルとグーグルの音声入力を比較してみて、グーグルの方が精度が高かったのでそちらを使うことに” の続きを読む

【読書メモ:人類と気候の10万年史】福井県の水月湖がすごい!

 

今年最後の一冊かな。 #読書 #人類と気候の10万年史 #中川毅

福山和寿さん(@fukuyama_kazutoshi)がシェアした投稿 –

中川毅さんの『人類と気候の10万年史』を読みました。
知的好奇心がMAXになる面白さの本でした。

ということで、いつものようにメモしていきます“φ(・ω・。*)カキカキ

“【読書メモ:人類と気候の10万年史】福井県の水月湖がすごい!” の続きを読む