生き方・哲学・教育・宗教

【こんな世の中だからこそ】ニーチェから学びたい『超人』的な生き方

ニーチェ

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

ドイツの哲学者「ニーチェ」をご存知でしょうか?「神は死んだ」という強烈な一言が有名なので、この言葉くらいは聞いたことがあるかもしれませんね。

今回の記事では『ニーチェ』についてです。僕は哲学者ではないので、詳しいことなんて全然知らないですが、ニーチェの哲学で現代に生きる僕たちに役立つんじゃないかなぁってところを抽出しています。ニーチェのさわりの部分をさらっと解説しているだけなので、興味を持ってもらえたら自分で深く学んでみてください!

続きを読む

無意識に発している言葉に自分も自覚していない本心が現れている

無意識から探る自分の本心

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

普段、何気なく発している言葉に、耳を傾けたことはあるでしょうか?

多分ほとんどの人が耳を傾けたことがないと思います。自分が喋っていることを録音などして聴いたことはないでしょうか?自分が思っている『声』の違いに驚き、次に、自覚して喋っていない言葉を聞いて「あれ?俺こんな言葉遣ってるんだな」と思うはずです。

一度、自分が無意識的に遣っている言葉に注意してみてください。なぜなら、無意識の言葉には、その人も自覚していない本心が現れているからです。

続きを読む

なぜ淘汰されていくのか?ダーウィンから学ぶ淘汰の回避方法

淘汰される人の特徴

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

「この世は弱肉強食。強ければ生き、弱ければ死ぬ。」

僕の好きな漫画「るろうに剣心」の志々雄真実の言葉です。聞いたこともある人も多いんじゃないかな?と思います。

平等だ!自由だ!なんて言葉をよく聞きますが、僕たちが生物である以上、競争からは逃れることができません。さすがに今の時代、死ぬことまではほとんどの場合起こりませんが、どれだけ綺麗事を並べても、志々雄真実の言葉が真実なのです。実際、格差はどんどん広がっていますしね。

淘汰される人、淘汰されない人、言い方を変えれば人生を楽しめない人、人生を楽しめる人。どうせなら人生を楽しみたいですよね?

今回の記事では淘汰される人の特徴と、その回避方法について考えていきたいと思います。

続きを読む

【優秀のパラドックス】優秀な人ほど気をつけるべき時間とエネルギーの選択

優秀な人が陥る罠

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

優秀な人ほど陥りやすい罠ってご存知ですか?世間一般的に言われる『人がよくて、仕事もできる人』と思われている人は気をつけたほうがいいです。

「もしかしたら自分のことかも・・・?」

と思われるならば、記事の続きをご覧になってください。

続きを読む

小泉進次郎さんの言葉へのこだわり

小泉進次郎さんの言葉へのこだわり

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

GLOBIS知見録で、小泉進次郎さんが言葉についての想いを語られておりました。大変良い動画だったので備忘録的にシェアします。

続きを読む

不登校の子ども支援って具体的に国はどんな政策をやってるんでしょうね。

教育機会確保法

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

2016年12月7日の共同通信の記事に「不登校の子ども、国が支援」と、ありました。方向的にはとても良いことと思いますが、具体的に何もやってないのかなぁと思いつつ、備忘録的に記事に残します。

続きを読む