教養

【教育】『答えのない世界』で身につける必要がある力

応えのある世界とない世界

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

高学歴ワーキングプアという言葉があるように、今まで通り良い教育を受けて、良い大学に行けば、人生は安泰ということはありません。もちろん「一流大学に行く必要はない」という極端なことを言うつもりはありませんが、『大学に行っておけばいい』という考えは捨てなくてはなりません。

今回の記事はお子さんを持つ親に向けた記事で、どんな教育を子どもにしたらいいのか?の一つの指針を示しています。 続きを読む

マザー・テレサの本は読めというけど、マザー・テレサのような生き方はして欲しくない親たち

マザーテレサ

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

小さい頃にマザーテレサの本は読んだことありますか?

僕は読んだことあります。本といっても簡単な本で、子供でも簡単に読めちゃうくらい優しいやつです。自分から読みたい本というわけではなかったんですが、母親に勧められて読みました。内容は全然覚えてないんですけど、心の中に残ってることは、『人へ貢献すること』です。

母親がなぜ読めと言ったのか少しだけ分かりました。でもまだ幼すぎて人へ貢献することの素晴らしさについては全然分かっていませんでした。ただ単に、「苦しいけど頑張ることは必要」くらいにしか思ってなかったような気がします。今となってようやく、それが本当に伝えたかったことじゃないと分かりました。

続きを読む

【文豪年表】あの文豪はいつの時代に生きていたのか?

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

昔の作家達がどの年代に生きていたかが頭の中で整理されてない・・・誰が先輩で誰が後輩なんだ、と疑問に思ったことはありませんか?

ということで文豪年表を作ってみたので、それを見て頭を整理しましょう。

ちなみに文豪作家だけじゃなく、当時有名だった多くの作家も交えての表ですので。

続きを読む

僕が会社を辞める決断ができた曲「足音〜Be Strong」 Mr.children

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

人には誰だって思い出となる曲があると思うんだけど、今日は僕の思い出の曲の1つを紹介したいと思います。

曲はMr.childrenの「足音〜Be strong」です。

Mr.childrenは好きすぎて、多くの曲に思い出があります。嬉しい時に聴きたい曲、悲しい時に聴きたい曲、テンションを上げたい時に聴きたい曲、落ち込んだ時に聴きたい曲、恋した時に聴きたい曲、本を読んでる時に聴きたい曲、ドライブしてる時に聴きたい曲、鼻毛を抜きたい時に聴きたい曲。とまぁ、最後は嘘ですがね。

その中でも僕が会社を辞める決断ができた理由のひとつにこの曲「足音〜Be Strong」があり、今日はこの曲と僕のちょっとした人生を徒然なるままに書いていこうかと思います。

続きを読む

【大日本帝国から日本へ】現代の日本を築く基礎となった、終戦直後の日本を学ぶ

終戦直後

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

今回の記事では、大日本帝国から日本への流れを簡単にご説明します。僕が理解できている範囲なので、もちろん間違いは多少なりともございますが、そのへんはご了承ください。

続きを読む

【国民が知っておくべき】日本の平和主義を簡単に理解

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

日本は言うまでもなく平和主義です。平和主義とは平和を至上の価値とし、その維持のために最大限の努力を払うことです。

今回の記事では日本の平和主義について簡単にご説明しています。

続きを読む

時代の一歩先を進む男、堀江貴文さんに学ぶこれからの生き方

ホリエモンに学ぶ生き方

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

近畿大学でスピーチをした堀江さんの動画見たことありますか?あれ、かっこいいですよね〜。堀江さんだから言える言葉が突き刺さってきますよね。堀江さんの生き方を見習いたいので、彼の考えを少しまとめてみました。

続きを読む

今を生きる私たちだから知っておきたいソクラテスの考え

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

『大切なのはただ生きるということではなく、善く生きるということだ。』

この言葉をご存知でしょうか?これは古代ギリシャの哲学者ソクラテスの言葉です。この言葉はこのサイトのテーマでもあります。ということで、今回はソクラテスについて簡単にご紹介したいと思います。

続きを読む

論理的思考を学ぶ前に知っておきたいデカルトの考え

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

「我思う、ゆえに我あり。」

この言葉は誰もが一度は耳にしたことがある言葉なのではないでしょうか。デカルトの言葉ですね。今回の記事ではデカルトについて簡単に説明したいと思います。

続きを読む