政治・経済・時事問題・歴史

政治・経済・時事問題・歴史

閣議決定とはなにか?何が決まるの?

ニュースを見ていたら 「閣議決定」 という言葉が出てきます。文字からして何かが決まったようですが、どういうことなのでしょうか? この記事では“閣議決定”について説明したいと思います。
政治・経済・時事問題・歴史

大学の授業料に補助を出す前に選択と集中が大切だよねって話

2018年6月2日の共同通信のサイトにこんな記事がありました。 安倍政権が人づくり革命の目玉施策の一つとして実施する大学など高等教育の無償化で、私立大に通う住民税非課税世帯の学生の授業料について、最大で年70万円程度減額し、入学金も私...
政治・経済・時事問題・歴史

機会費用?サンクコスト?機会損失?損失回避?選択するときに知っておきたい概念

「機会費用、サンクコスト、機会損失、損失回避」 という言葉を聞いたことがありますか? 簡単に記事にてまとめてみました。これらを知っておけば、ちょこっと賢くなった気がしますよ〜^^
NO IMAGE 政治・経済・時事問題・歴史

一票の格差問題とは何か?

この記事では『一票の格差問題』について書いていきます。 選挙の仕組みを考える上で外せない問題になります。
NO IMAGE 政治・経済・時事問題・歴史

医療費の自己負担率を上げても大丈夫なのか問題

今の日本がなんでやばいかというと、医療費がヤバイからです。 高齢者の数も増え、医療費も毎年どんどん増えていきます。 だから医療費抑制が日本再建のためのカギなのですが、どうしたら抑制できると思います? 1つの方法として、自己負担...
NO IMAGE 政治・経済・時事問題・歴史

社会保険の適用拡大が日本を良くする?国民年金と厚生年金の違いのまとめ

国民皆保険とか国民年金の制度って1961年に作られた制度です。 簡単に言ってしまえば、“時代遅れすぎて、今の時代には適してない制度”になります(´・ω・) これを変えていけば、もっと生きやすい世の中になると議論されていたりします。...
NO IMAGE 政治・経済・時事問題・歴史

高橋洋一さんの『国債の真実』を読んで感じる日本の絶望感

高橋洋一さんの『99%の日本人がわかっていない国債の真実』を読みました。 これを読むと、「国債とは何か?」「国債を発行するとはどういうことか?」「国債を発行しても良いのか?」などなどがすっきりとわかります。 それがわかった上で、私...
NO IMAGE 政治・経済・時事問題・歴史

トリクルダウン理論とは一体なんだったのか?穴がありすぎてワロタ

トリクルダウン理論って聞いたことあります? 企業や高所得者が金融政策で豊かになると、お金が普通の人にも流れて行き、結果的に国民全体が豊かになるという理論のことです。 アベノミクスの大事なところです。 でもさ、ねぇねぇ、国民って豊か...
NO IMAGE 政治・経済・時事問題・歴史

リカードの比較優位は世界が絶対的に平和な時という条件が必要

前にリカードの比較優位について書きました→(貿易の前提になっているリカードの比較優位ってなに?) 各国が自国の得意分野(優位にある)製品に特化し、互いに輸出し合うことで、メリットが最大化されるというものです。 でもこれが完全に成り立...
NO IMAGE 政治・経済・時事問題・歴史

『セイの法則』は現実世界で成り立つのか?

経済学の世界では『セイの法則』というものがあります。 「供給はそれ自らの需要を生み出す」といものです。 でもそれって本当?と疑問を思わずにはいられないんですね。