本の感想

本の感想

『AI vs 教科書が読めない子どもたち』読んでシンギュラリティの見方が変わった

シンギュラリティが2045年に起こるなんて言われていて、私はそれをまあまあ信じていました。というのも、これだけ AI が進化していくのだから2045年に起こるかどうかはわからないけど、大局的な見方としてはシンギュラリティがいつかは起こるのだ...
本の感想

【読書メモ:誰がアパレルを殺すのか】思考停止はやっぱりコワイ

ちきりんさんがオススメしていたを不意に思い出して読んでみました。(→変われない企業の悲惨さがよくわかる) その本とは、杉原淳一さんと染原睦美さんの『誰がアパレルを殺すのか』です。オススメされた通り、面白かったです! いつものごとく気にな...