国立大学の職員採用試験を受けた僕が教える質問まとめ

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

数年前に僕がとある中国・四国大学の事務員採用試験を受けたときのことを書こうかと思います。受験される方の参考になれば幸いです。

中国・四国地区国立大学法人等職員採用試験

中国・四国地区の国立大学事務員になるためには、まず中国・四国地区国立大学法人等職員採用試験を受けねばなりません。

要は公務員型の筆記試験を受けないとダメなんですね

中国・四国地区国立大学法人等職員採用試験

上のサイトで登録したら受験資格を得ることができます。

中国・四国地区国立大学法人等職員採用試験を受けて、筆記試験に通ると中四国の大学すべてを受けることができます

広島大学がダメでも、山口大学とか、岡山大学とか、愛媛大学とか、他の大学を受けることができるんですね。ちなみに面接試験ですよ。

大学事務員は今のご時世とっても人気です。大学事務員は今は法人化されてても昔は公務員だったし、未だにその名残は残ってるだろうからね。

ちなみに岡山大学の給与と勤務地

給料は低い

母校である岡山大学を調べてみましたホームページによると給料は

  • 学部卒で16万円
  • 院卒で17万円くらい

少ないいいいぃぃぃぃぃぃ。と思ったあなた、ばっちり大きい民間企業に行きなさい。どうせ事務員なんて何かを生み出す職業じゃないんです。そこまで給料は多くありません。

勤務地

ホームページによると岡山県/岡山市、倉敷市  鳥取県/東伯郡三朝町 など

ほえええ?

鳥取県もあるんですか・・・・・おいおい超田舎じゃん(鳥取県の人ごめんなさい)岡山大学事務員を希望する人なんて、絶対岡山市で勤務したいはずでしょ。

鳥取に3年ほど行って来いって言われたら泣いちゃうかも。

ちなみに、などって書いてあるのがとっても気になりませんか?

岡山少年自然の家とかでの勤務もあるみたいです。

小学校や中学校で行った山の学習などで使われる研修場所のことです。

まじかぁぁあぁぁ。あんなとこでも勤務するんかい。。。。。

1次面接の質問

それではお待ちかね、面接試験で聞かれたことを書いていきます。

1次面接は集団面接でした。

学生は6人で、僕の時は6人中4人が女の子でした。やっぱり事務員って女の子に人気ね〜。試験管側は4人で、そのうち3人が質問してきました。

  • 名前と1分間で志望動機を教えてください
  • 意見が対立した時はどうしますか?
  • 志望動機について突っ込まれる

1次面接の感想

もうね、「意見が対立した時はどうしますか?」とかいう抽象的すぎる質問はマジでやめてほしいんだよね。全国の面接官さんお願いします笑。

だってさ、意見が対立した時の状況が詳しくないと答えれないもん。

極端な例だけど、50歳の部長クラスの上司と意見が対立する場合だってあるし、小学3年生と意見が対立することもあるだろうし、当然同級生と意見が対立する場合だってあります。

それに対立の内容だってあるよね。

もし法を犯すか犯さないかの内容であれば絶対、法は犯してはならないしね。

自分の意見が通ったら0.1%効率が良くなる、相手の意見が通ったら0.2%効率が良くなる、くらいの内容だったら正直どっちでもいいよね。その人と仲悪くなるくらいだったら、素早く自分が引くべきだよね。相手と議論して得することなんてそうそうないことだから。

 

2次面接の質問

2次面接では面接官4人(前回の面接官2人と新しい面接官2人)の個人面接でした。

面接時間は約20分で4人が各一問ずつ質問をしてきました。

また質問に対して答えたことについてさらに深く質問をしてくる型となっていました。

1人目の面接官

  • 前回でも志望動機を言ってもらいましたが、今回は面接官が変わっているのでもう一度お願いします。
  • なぜそのような動機をお持ちになったのですか?
  • この大学以外に他の大学職員を受けていますか?

2人目の面接官

  • 君は大学院を出ているけど、研究をしたいとは思わなかったの?
  • 大学職員として研究者を支えていきたいと思っている?
  • 大学生活で成し遂げたことはある?
  • その成し遂げたことは自分のどういう力があったから?
  • その力は先天的なもの?それとも後天的なもの?
  • どうやってその力は身についたの?

3人目の面接官

2人目の面接官での僕の受け答えが微妙だったからかもしれないけど、さらに質問されました。

  • 先ほどの質問と同じようなことを聞きますが、成し遂げるうえで一番大変だったことは?

ここで次回の面接の日などの詳細を教えてもらう。(合格者、不合格者関係ないしにこの説明はされる。)

4人目の面接官

またしても僕の受け答えが悪かったからか、同じような質問をされる。これはもしかして圧迫なのかな?

  • どうにも私にはその成し遂げたことが理解できません。具体的にどうやったのかを教えてください。

これで質問は終わりました。なんかずっと突っ込まれ続けたので正直落ちたのかと思いました。それでも最終面接に呼ばれたので、なんとか質問内容に正しく答えれたようです。

2次面接の感想

僕がずっと突っ込み続けられた「成し遂げたこと」についてなんですが、それは僕が大学1〜3年生の時のことです。ちなみに僕は大学院まで出ています。

なんか大学生のうちの半分のことしか質問されてないんですねぇ。

しかもまだ10代のころの若い時のことも含めてなので、そこまで論理的に動いてないから、質問されても「しょうもない答え」になってしまうんですよね笑。

例えば、なんでこの大学を受けたんだ?と質問されても、良い答えは返せない人が思うんです。

だって、家から通える距離だからとか、自分が受けれる最大レベルのところだったからとかしか答えれないと思うんです。(もちろんちゃんと考えて大学を選んだ人もいますよ!)

今思い返せばもっと良い大学選びがあったとか思いますよね。でも10代のころってそこまで考えが及ばないものなんです。

だから僕としても学部時代のことより、もっと論理的な考え方ができてた大学院時代のことを答えたかった。

でも実際は学部時代のころのことしか質問されなかったんですよね。これって面接官の質問力が足りないんじゃないの?と思ってしまいました。

だって学部時代と大学院時代でも人は考え方は変わるものだし、成長するものだよ。その成長する前のことをがんがん聞かれてもねぇ。

ここから考えると、この面接官たちの目標は就活生がきちんと喋れるかどうかを見てるとしか思えません。たぶんそうなのでしょう。

その人のことを見たかったら、なんで大学院に進学したの?とかなんでその研究室にしたの?とか、学部生時代のことだけじゃなく、もっと多面的な質問をするはずなんですよね。というかするべき。

結局は約20分という短い時間では、その人のちょっとのことしかわかりません。だからこそ1つの質問で深掘りしたのかもしれませんが、ちょっと浅はかな内容だったなというのが僕の感想です。

うーん。微妙な面接だったな・・・。

最終面接の質問

1次面接、2次面接で会った面接官は誰一人としていませんでした。

もちろん今回は個人面接で、面接官は5人で年配の方だらけでした。(そりゃそうよね)

面接時間は約20分で6人が一問ずつ質問をしてきました。(これは1次面接、2次面接で同様のことですね。)

エントリーシートに目を通してくれていて、それに沿った内容を聞かれることが多かったと思います。

1人目の面接官

  • エントリーシートを拝見させてもらって、あなたはサークルの部長をされていたということですが、あなたは「リーダーシップ」がありますか?
  • あなたが思う「リーダーシップ」とはどんなものでしょうか?
  • なぜあなたは「リーダーシップ」があると言えるのですか?

2人目の面接官

  • あなたが大学時代で一番成長したと思う時はどんな時でしたか?
  • その成長はそれ以降の大学生活で活かせましたか?

3人目の面接官

  • あなたは自分の意見を押し通す人ですか?それとも意見に流されてしまう方ですか?
  • その具体例はありますか?

4人目の面接官

  • 何か目標を持って継続してやられていることはありますか?
  • 他にも継続してやられていることはありますか?

5人目の面接官

  • あなたが大切にしていることは何ですか?
  • 他に企業などは受けられていますか?
  • これで面接は終わりますが、最後に言いたいことがあればお願いします。

採取面接の感想

全体的に難しい面接でした。

みなさんもこの質問を聞かれたらすらすら答えづらいのではないでしょうか?

これらの質問にすらすらと堂々と答えることができたら完璧だと思います。結果として僕は内定を頂けたので、一応僕がどういう回答をしたかを載せますね。

全部を書くのは恥ずかしいので、難しそうだと思うところをピックアップします。

まずは「リーダーシップについて」。

A:私はリーダーシップを持っています。私が思うリーダーシップとは、どんな状況でもすぐさま人の前に立てることです。そのためには、どんな状況かを察知する能力、それを判断する能力、そして行動する能力の3つを持っていることがリーダーの条件だと考えています。なぜ私がリーダーシップをもっていると言えるかというと、リーダーになる条件を自分で明確化しているからです。明確化することで、様々な場面でリーダーシップを意識することができ、鍛えることができます。私は大学生活の間それを行ってきたので、リーダーシップを持っていると言えます。

こんな感じに答えました。

 

次に難しそうな質問にいきます。

「意見を押し通すか、通さないか」について。

A:状況に応じて、私は自分の意見を押し通すか、押し通さないかの判断を下します。私の性格上、もともとは意見を押し通さないタイプです。しかし、大学院の研究などでは自分の意見を押し通すことが求められます。研究者の卵として私はそこで意見を押し通す練習を行いました。だから、今となってはどちらも行うことができます。

とまぁ、こんな感じに答えました。

難しい質問はこれくらいかな?

まとめ

受ける大学によって質問はまちまちだとは思いますが、同じような質問が多いのも事実なので、参考になれば幸いです。

僕は結局大学職員にはならなかったです。というのも・・・面接官を見てたら大体こんな組織なんだろうなぁ予想がつくからです。

その予想では僕には合わないんだろうなぁと感じました。人によってその組織の雰囲気に合う合わないがあります。

だからこそたくさんの会社を見ていくのをオススメします。

就職活動は僕らが会社を選ぶんですよ!!

自分に合うと思う会社が見つけれたら幸いだと思います。そのためにも是非面接を頑張ってください!!

面接が進むにつれて、その会社を作り上げてきた人たちと会話することができますから、そこで自分がそこに行くか、行かないかを判断しましょう!!!

 

余談ですが、岡山大学は今変わろうとしています。そんな中で大学事務員さんがどういう仕事をやるのかわかりませんが、ちょっと楽しそうな予感がします→スーパーグローバル大学に選ばれた母校の岡山大学!教育の大改革へ

それと、岡山大学が中四国ブランド力調査で一位になってました。→岡山大学のブランド力が広島大学を抜いて中四国で1位に!

ということで、是非みなさん、岡山大学の事務員を受けてみてはどうでしょうか?面白そうですよ〜。

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”d6.jpg” name=“管理人”] 追記になります。アクセス解析をすると、多くの方がこの記事をご覧になってくれています。それだけ就活に悩んでるのかなぁ?と思います。僕が答えられる範囲であれば質問にはお答えしますので、お気軽にコメント欄から質問をどうぞ。就活全般の質問OKです。[/speech_bubble]

就活関連記事

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします


Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/hemogurobinn/today-is-the-first-day.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base-3/lib/functions/bzb-functions.php on line 312

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示