【Dash Button】アマゾンに支配される日用品

ダッシュボタン

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

ボタン1つ押すだけで日用品を注文できるアマゾンのサービス「Dash Button」のサービスが始まります。これ、小売店困るだろうなぁ〜。というかもう大打撃を与えるんじゃないのかなぁ。アマゾンの影響力がすごいと言うより、もはや怖いです。

アマゾン公式サイトによるDash Buttonの説明

Amazon Dash Button

年会費3900円を支払っているプライム会員のみが購入できます。これの価格は500円ですが、初回注文の金額から500円が差し引かれるため、実質無料となります。

商品が届くまでボタンを何度押しても1回分の注文しかできない「重複注文防止」の機能付き。本当に痒いところに手が届くサービスをつけています

公式サイトを確認すればわかることですが、

  • レノア
  • アリエール
  • パンテーン
  • ファブリーズ
  • ウィルキンソン
  • アタック
  • フルグラ
  • ネスカフェ
  • ムーニー
  • サントリー天然水
  • リステン

などなどたくさんの商品がDash Buttonに対応しています。これから商品数はどんどんと増えていくことになるでしょう。

これ、本当にすごいことですよ。

今までメーカーは卸業者を通じて、スーパーや薬局などの小売店に商品を届けていましたが、これからはどんどんアマゾンの倉庫に送り届ければ良いだけですからね。一度に大量に輸送すればその分コストカットもできますし、卸業者の中間媒体も通さなくてよくなるので、その分だけ安く消費者に届けることができます。

卸業者や小売店にとっては絶望ですが、消費者にとっては嬉しいかぎりです。

「日用品にあるものは全てアマゾンで揃えちゃう」

もうこれが目の前まで来てますね。

アマゾンLOVEな人たちの名称が出てきそうですね。

  • アマゾナー
  • アマゾニスト
  • アマゾネス
  • ワンクリッカー
  • アマラー
  • アマゾラー
  • アマちゃん

う〜ん、どれがいい響きかなぁ笑。アマゾネスかアマちゃんが個人的にはいいかも(*°∀°)=3

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示

コメント

コメントを残す

*