蓮舫議員の二重国籍問題が及ぼす影響について

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

橋下×羽鳥の番組で蓮舫議員の二重国籍問題について取り上げていたので、備忘録的にメモします。個人的にはどうでもいいじゃんって思っていたので、このネタにはかなり無関心でいました。でもいい機会だと思ったのでまとめてみます。

蓮舫議員の二重国籍はなぜ問題になったのか?

9月に蓮舫議員の日本と台湾の二重国籍状態なのでは?という疑惑が浮上しました。

蓮舫議員は10代のうちに台湾籍を放棄したと発言していましたが、後になって台湾籍が残っていたことに対して謝罪をしました。

その後、9月23日に台湾籍の離脱手続きが完了したと報告しました。

橋下さんの意見としては、外国籍でも場合によっては政治家になっても良いと思っているらしいです。しかし、嘘はダメだと。政治家として説明不足を追求して行くときに、「蓮舫議員、あなたが一番説明不足なのでは?」と切り返されたときに、党首として持つのか?と橋下さんは心配しています。

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”c2.jpg” name=”大卒フリーターの猫田 さん”] 確かにそうですよね・・・信頼の問題がありますよね。 [/speech_bubble] 

まとめるって言いつつ、まとめるほどの内容ではありませんでした。蓮舫さん叩きのためにメディアが大きく取り上げただけですよね。

重要なことは蓮舫さんを叩くことじゃなくて、強い民進党を築き、自民党の一強を崩すことですよね。批判という風が吹くことで、よりより政治になるのは間違いないことですから。

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示

コメントを残す

*