林先生と渡部さんがオススメするスイーツ・寿司・焼肉

林先生がオススメするお店
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

林先生が驚く初耳学で林先生と食通で有名なアンジャッシュ渡部さんが、オススメのスイーツ・寿司・焼肉を紹介していました。あまりにも美味しそうで、是非とも食べたいと思い、忘れる前に備忘録的に記事に残します。

スポンサーリンク

ドゥワイエンヌデュコミス

渡部さんが紹介するスイーツが、幻の洋ナシのドゥワイエンヌデュコミス。平均価格は1個1500円。

昭和天皇の料理番が「アイスクリームのように溶けてしまう果物の王様である」と著書に記すほどだそうです。ほとんどが高級料理店や高級果物屋さんにいくので、ほとんど手に入らないみたいです。

うまそう・・・

オ・グルニエ・ドール

林先生が紹介するスイーツは、京都市中京区にあるオ・グルニエ・ドールのリンゴのタルトです。

季節ごとに「つがる」「紅玉」「ふじ」の中から最も美味しいリンゴを使用します。林先生は「僕が知ってる洋菓子の中で一番美味しい」と言っており、小池百合子さんにも送ったのだとか。

1個390円なので、庶民の僕でも購入できます(`・ω・´)”

京都に行った時は是非とも食べたいですね〜!

鯛良たいら

渡部さんが紹介するお寿司屋さんは六本木にある「鯛良たいら」。

渡部さんがオススメするのが「金目鯛のバッテラ」です。ここでしか食べることのない一品だそうです。

安春計あすけ

林先生が紹介するお寿司屋さんは福岡県福岡市中央区薬院にある「安春計あすけ」です。ミシュランで1つ星を獲得するお店だとか。

なんと今まで全ての取材を断ってきたそうですが、林先生ということで取材を許可したみたいです。林先生すごい!

1日6名限定の完全予約制です。僕には一生行けないかも・・・。

九州のお寿司屋さんは東京に比べ白身のバリエーションが多いので、クエ、アラがオススメみたいです。

佐賀県唐津産の赤ウニは東京にはなかなか出回らないものらしく、しかも食べられるのは10月末までという超希少なウニです。それ以降は産卵体制に入り、身を苦くするので食べることができないそうです。このウニを食べると他のウニは物足りなくなるんですって。

うまそうーーー。

炭火焼ゆうじ

渡部さんが毎月通う焼肉屋さんが東京渋谷にある「炭火焼ゆうじ」です。各界の大物がお忍びでくる隠れた名店だそうです。

出てくるお肉全部美味しいけど、オススメはホルモンだそうです。日本一の焼肉屋だと渡部さんは言っておられました。次、東京に行く時は足を運ぼうと思います(`・ω・´)”

焼肉くにもと新館

林先生がオススメする焼肉店は東京の浜松町にある「焼肉くにもと新館」です。国産黒毛和牛のメスだけを厳選して提供するのがお店の特徴になります。

おまかせセットは6000円〜12000円までの3種類から選ぶことができます。

6000円コースを頼みに行きます(`・ω・´)”

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*