ひろゆき氏から学ぶ『これからの働き方』

ひろゆき 働き方 本の感想
スポンサーリンク

2ちゃんねるの創設者、西村博之氏の著書『働き方完全無双』を読みましたので、気になったところをメモしていきます“φ(・ω・。*)カキカキ

前回の著書『無敵の思考』に引き続き、ひろゆき節炸裂でおもしろかったです。

ひろゆきさんの『無敵の思考』を読んで
2chを作った人で有名なひろゆきさんの『無敵の思考』を読みました。 やっぱり独特な考えだなーと思いつつ、「この人賢いわー!」と見習いたい論理的思考力がたっぷりと詰まった本でした。 忘れる前に備忘録的に記事に残します。
スポンサーリンク

ワンチャンを狙ってクリエイターになれ!

前回の本の内容に引き続き、

「クリエイターになれ!」

というのが、ひろゆき氏の主張かと思います。

  • 実質賃金減ってるから消費を「楽しい」という価値観は辛い→モノを作って「楽しい」と感じると人生ハッピー
  • クリエイターになったらとりあえず新しいプラットフォームには首を突っ込んどけ→プラットフォームが成長した時、運が良ければ自分の知名度も上がるから人生ハッピー
  • 2ちゃんねるが成功したのはたまたま自分が暇で続けていたから→クリエイターになって続けることが大事や!何が当たるか分からないんだから!

こんなこと書くと、「クリエイターになんかなるの難しいだろ!」という声が聞こえてきそうなのですが、

  • ブロガー
  • ユーチューバー
  • インスタグラマー

などなど、多くの“素人”がガンガンに金を稼いでいく時代です。誰もがクリエイターになれる時代です。一億総クリエイターです。

さてさて、SNS時代の一番の成功者はたぶんHIKAKINさんだと思いますが、彼って特別にスゴイ才能を持っているというわけではないと思うんです。

ユーチューブに動画をアップし続けながら、世の中のニーズを捉え、動画編集力を上げ、今の地位を築いたはずです。

ようは「継続力」なんです。

ヒカキンさんの密着動画で圧倒的な努力さが分かります。

これを365日続けろって言われたら、普通できないよね。サラリーマン選んじゃいますよね。

でもヒカキンさんは「ユーチューブをやれば儲かるぞ!」なんてことは一切考えずに、動画をアップしまくって今の地位を築いたのです。

すごいですよね。

ひろゆきさんも2ちゃんねるを作ってる時は「これをやったら儲かるぞー!」なんて、あんまり考えてなかったんじゃないですかね。知らないけど。

ひろゆき氏オススメ映画リスト

おすすめ映画リストがありましたので、メモっておきます。

  1. きっと、うまくいく
  2. 127時間
  3. タイタニック
  4. 最強のふたり
  5. スラムドッグ$ミリオネア
  6. ブレイブハート
  7. ダウンサイズ
  8. ダンガル
  9. デン・オブ・シーヴズ
  10. セブン・シスターズ
  11. ザ・キング
  12. キングスマン:ゴールデン・サークル
  13. パッセンジャー
  14. マイティ・ソー バトルロイヤル

半分ほどは観たことある映画ですが、私もおもしろいと思っているものです〜。映画の趣味、ひろゆき氏とあうかもしれませんなぁ( ´∀`)

オススメの動画配信サービスはこちらの記事を参考にしてみてください↓↓↓

殺し屋の演技が不気味なほど怖い映画『ノーカントリー』
プライムビデオで『ノーカントリー』という映画を観ました。ストーリー的にはふむふむって感じの内容なのですが、殺し屋を演ずるハビエル・バルデムの演技がすごすぎてあっという間に感じてしまいました。 普通の人間とは全く違う“異次元の価値観”で...

コメント