犬飼ターボ著の星の商人を読んで

スポンサーリンク

犬飼ターボさんの「星の商人」を読んだので、忘れる前に備忘録的に記しておきます。「成功の仕方」についてストーリーで書かれている本なので、2時間もあれば簡単に読みきれる内容でした。

スポンサーリンク

成功の方法とは?

この本のあらすじとして・・・二人の商人を目指す少年が、大商人のおっさんに成功の秘訣を聞きます。

大商人「他のものの成功を手助けした時、己も成功する」と教えます。

この秘訣に対して、一人は納得しますが、もう一人は「他の人を成功させることは自分の成功とは関係ない。むしろ相手を蹴落とすことこそ商人の世界だ」と、その大商人から教わる事をやめます。

大商人の教えを忠実に守っていく少年と、その教えとは全く別の道を歩む少年の物語となっています。

 

個人的この本のおすすめ度★★★☆☆です。僕としては綺麗事だけど当たり前のこと言ってるな〜という印象ですが、今まであまり本を読んだことなく、これから商売を始めてみようと思う方にはオススメです。読みやすさはかなり優しいので読書が苦手って方にも安心してオススメできます。

綺麗事だけど当たり前って先ほど言いましたが、当たり前のことを当たり前のようにやるって本当に難しいことなんです。今の世の中は当たり前じゃないことを当たり前のようにやる世の中ですからね。

大商人の教え

  1. 他の成功は己の成功
  2. この世の富は限られたものではなく、無限である
  3. 成功者にふさわしいものを選べ
  4. その者の成功を知れ
  5. 仕組みで分かち合う

SNSでもご購読できます。