iPhone7の値段や性能は?簡単にまとめてみました。

iphone7値段
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

とうとうiPhone7が発表されましたね。iPhone6sと比べて大きく変わったことは、FeliCaの採用・デュアルカメラ・イヤフォンジャック廃止・耐水性ですね。

とりあえず簡単に値段や性能をまとめてみました。

スポンサーリンク

リンク→アップル公式サイト

iPhone7の発売時期と値段

iphone7値段

iPhone7またはiPhone7 Plusの予約注文は9月9日午後4時1分からで、16日に発売となります。

  iPhone7 iPhone7 Plus
32GB 7万2800円 8万5800円
128GB 8万3800円 9万6800円
256GB 9万4800円 10万7800円

*いずれも税別となります。

カラーはゴールド、シルバー、ローズゴールドに、新色で光沢のある「ジェットブラック」と光沢を抑えた「ブラック」を加えた5種類。

耐水性能

耐水性能

iPhoneとして初めて耐水性能を備えました。あくまで耐水性で、防水性じゃないってのが注意がいるね。お風呂で利用ができるのであれば神性能なんだけど。

*アップルの説明によれば手洗いや雨の日の着用が想定されており、水中での着用は避けるように勧めています。また、液体による故障は保証対象外とされているので、普通の生活程度なら大丈夫と思っておきましょう。

Apple Pay

apple pay

日本モデルには、ソニーの非接触ICカード技術「FeliCa」を採用しました。これで、ICカード乗車券の代わりにiPhoneを改札機にかざして交通機関を利用できるのです。Appleのモバイル決済サービス「Apple Pay」も使用可能となり、10月中にスタート予定とのことです。

簡単にまとめると

  • Suicaカード持ち歩かなくてOK
  • IDが使える
  • Apple Pay使用可能

日本人として嬉しいことは、非接触ICの世界的標準企画としてFeliCaが認められたことですね。

動画を見る限り超便利ですね。カードケースがすっきりすること間違いなしです(`・ω・´)”

デュアルレンズカメラ

デュアルカメラ

光学式手ぶれ補正、f/1.8の開口部、クアッドLED True Toneフラッシュ、6枚構成のレンズのパワーにより、苦手だった暗闇での撮影もより美しく写真やビデオを撮れるようになりました。

12MPカメラは、なんと最大4Kの高解像度ビデオも撮ることができます!もうデジカメに引けを取りませんね。

*デュアルカメラ搭載はiPhone Plus。

iPhoneがステレオに

iPhone ステレオなんとiPhoneにステレオスピーカーが搭載されました。音はいかほどのものかってのが正直な感想です・・・。微妙すぎる音だったらどうしましょ。

AirPods

airpodsイヤフォンジャックが廃止になった代わりに、ワイヤレスフォンとして「AirPods」が発売されます。iPhoneを購入しただけではついてこないので、別途1万6800円(税別)を支払う必要があります・・・。ちょっとケチ。

代わりに、データ転送や充電に使うLightning端子に接続する新型のイヤフォンと、従来型のイヤフォンをLightning端子につなぐためのアダプタが付属されるようです。

アップル関連記事

 

SNSでもご購読できます。