『鬼滅の刃』絵は下手だけどストーリーが面白いと噂の漫画

鬼滅の刃 マンガの感想
スポンサーリンク

絵は下手だけれど、ストーリーがめっちゃいいから!」と知人にオススメされていた『鬼滅の刃』を観た。漫画を読もうかと思ったが、アマゾンプライムビデオにアニメがあったので一気に20話観た。

 

おもしろいといえばおもしろいが、個人的には『並』という感じだ。設定としては、

  • バンパイア系
  • ゾンビ系

と酷使していると思う。『鬼滅の刃』では鬼系だ。鬼の血が傷から入ると『鬼になる』という設定で、「これもか・・・」と愕然としてしまった。

 

スポンサーリンク

だが、魅力的なキャラがいて、ストーリーのテンポもいいので、ワクワクできる。私のようなアラサーはバンパイア系の作品もゾンビ系の作品も一定数観てきたので、「内容が似てるなー」という批判的な思考がついつい浮かんできてしまうが、10代からするとたまらなくおもしろい作品であろう。そこは間違いないと思う。

 

私の世代は、中学時代に『NARUTO』で大いに盛り上がった。今の子たちはきっと『鬼滅の刃』で盛り上がっているのだろう。月曜日のジャンプが待ち遠しかった。待ち遠しいあまりに、ジャンプを土曜日に発売する個人商店を探し回ったのも懐かしい思い出だ。『鬼滅の刃』を読み、そんな懐かしい思い出がこみ上げてきた。

コメント