防水対応のKindle Paperwhiteが発売されるぞー!これでお風呂で読書ができる!

kindleペーパーホワイト 防水Kindle
スポンサーリンク

2018年11月7日に、新しいKindle Paperwhiteが発売されます!

 

新kindleペーパーホワイトの注目ポイントはなんといっても、

IPX8等級の防水性能を搭載

したところです!

 

お風呂で読書したい人にとっては最高のアイテム!今まではジップロックにタブレットを詰めてたけど、もうジップロックとはおさらばよ笑

 

このページでは新kindleペーパーホワイトの機能についてまとめております。

スポンサーリンク

IPX8等級の防水性能を搭載

冒頭にも書いた通り、新kindleペーパーホワイトは防水を搭載しております!しかもIPX8等級の防水性能です。

IPX8とは、電子機器の防水性能に関する等級のうち、ある程度継続して水没していても内部に浸水せず、使用することができることを表す等級である。

防水に関する等級は日本工業規格やIEC規格において規定されている。0から8までの9段階に区分され、例えばIPX5は水が直接かかっても端末に影響が出ない程度の防水性能を示し、IPX7は一時的に水に浸っても端末に影響が出ない程度の防水性能を示す。IPX0は無保護である(防水性能がない)ことを示す。IPX8は一定の水深に一定時間沈めていても内部に浸水せず、また同時間内に水中で操作することができる程度の性能を示す。引用:weblio辞書 IPX8

つまり、最高クラスの防水性能を持っているんですねー。うっかりお風呂の中に落としても安心なのです。

前モデルより10%軽くなっている

前モデルより10%ほど軽くなっております。

  • Wi-Fiモデル:182g
  • Wi-Fi+無料4Gモデル:191g

になります。

読書において軽いは正義なので、こちらもいいところですねー。このくらいの重さだとスマホくらいなので、気にならない程度だと思います。(前モデルでも全然気にならなかった)

 

無料4Gモデルが使えるのは地味に良いポイントですね( ˘ω˘ )

買うしかないってばよ!

このkindleペーパーホワイトは買いですわ。最高ですわ。まったりお風呂に浸かりながら、好きな本や漫画が読めるって最高ですもん!

32GB、広告なし、Wi-Fiモデルですと、17,980円なり〜。広告つきモデルだと2,000円安くなるのが少し迷うポイント。

 

32GB、広告なし、無料4Gモデルですと22,980円と一気に高くなっちゃいます^^;お家にWi-Fiがセットされている方はわざわざ無料4Gをつけなくてもいいですな。

コメント