衝動買いをしないために気をつけたいこと!深呼吸プラス糖分を!

衝動買いを防ぐために 知っておきたいこと
スポンサーリンク

ここ数回は自己コントロール能力についての記事を書いています。
前回では『計画は月ごと毎日どちらがいいのか?ザイガルニック効果と合わせて考えよう』という記事を書きました。

今回はちょっと余談的な話になりますが、衝動買いをしないための自己コントロール術について書いていきます。
ついつい衝動買いをしちゃうって方は必見ですよ笑

スポンサーリンク

優秀なセールスマンは自己コントロール能力の疲弊を狙っている

自己コントロール能力は筋肉と同じで疲れる?回復方法について』で書いたことですが、僕たちの自己コントロール能力には限界があり、使えば使うほど疲弊していきます。

疲弊して自己コントロール能力が低下した時、僕たちは条件の比較ができなくなり、判断が鈍くなってしまうんですね。
そういう時に衝動買いをしてしまうのです。

研究者たちはこの状態のことを『認知的倹約』と呼ぶもので、この状態になると1つの面だけしか見られなくなります。
だから後になって「なんでこんなものを良いと思っちゃったんだろ?」てなお買い物をしちゃうわけです笑

質問責めされると疲弊する

自己コントロール能力が疲弊してしまうと、優秀なセールスマンの話術にはめられてしまいます。
また研究で、自己コントロール能力が低下しているときは人に勧められたものをそのまま受け入れる傾向があることがわかっています。

もう自分で考えることを放棄しちゃって、専門家そうな相手に任せちゃおうってことですね。
これが危険です。

優秀なセールスマンはそのように仕向けてきます。

「お客様、これはいかがいたしましょうか?」

「このようなオプションもあるのですが?」

「最近ではこれが流行りで、多くのお客様が選ばれています。」

「お客様にはこちらもお似合いだと思います。」

などなど、質問責めされていくと最終的に「おすすめでお願いします!」と言っちゃうんですよね笑。

グルコースを摂取しよう

自己コントロール能力が低下した脳を休めるためには、脳に栄養を与えてあげることです。
脳の栄養はグルコース、つまり糖でしたね。

それと酸素も脳に必要な栄養です。
ですから質問責めされて「おすすめで!」と言いそうになる前に、甘いもの+深呼吸をして自己コントロール能力を取り戻してから決めましょう!

無駄な買い物を衝動的にしてしまわないための戦略ですね(`・ω・´)”
まぁなんにせよお金持ちでない限り、その日見つけて、その日購入はやめましょう。

最低でも一晩おいてから購入することが無駄な出費を避ける基本戦術になります〜!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?
この記事では『衝動買いを防ぐ方法』について書いてきました。

自己コントロール能力が低下すると、人にオススメされるものを受け入れる傾向があることを知っておきましょう。
多分誰しもが経験あると思います。

大きな買い物をするときは、少し立ち止まって深呼吸とグルコース摂取をして自己コントロール能力を回復させてから決めましょうね。
優秀なセールスマンはあの手この手で僕たちの自己コントロール能力を疲弊させてきますから(´・ω・)

今回の記事も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

こちらの記事もどうぞ

1.アマゾンプライムがお得すぎる→【最新版】超お得なプライム会員11のメリット!デメリットあるの?


2.僕が使ってるクレジットカードとポイント還元サイト→毎日のお買い物がちょっとお得になるクレジットカードとポイント還元サイト


3.スマホ代に月々8000円はもったいないです。他のことに使いましょ!→本を買うお金がない?ちゃんと格安SIMにしてスマホ代削ってる?


4.人生の糧になったもの→オススメの本・漫画・映画・音楽・ガジェットなど


メルマガも始めたので、僕と絡みたい方はぜひご登録を!


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*