【Mac】ファイルの拡張子を常時表示する方法

Mac拡張子
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

Macで拡張子を表示させてます?別に表示させてなくてもあんまり困らないのですが、たまーに「このファイルって何?」という時があります。右クリックして「情報を見る」や、ファイルを選択してcomman+iでもいいのですが、いちいちやるのはめんどくさいですよね。

ということで、今回の記事ではMacのファイルの拡張子を常に表示させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Macのファイルの拡張子を表示する方法

mac拡張子

Finderから環境設定をクリックし、

mac拡張子表示

「すべてのファイル名拡張子を表示」にチェックをいれます。するとファイルの拡張子が表示されるようになります。もちろんこのチェックを外すと拡張子を常時非表示にできるので、「拡張子が目立つのうざいな〜」と思うのであればチェックを外してください。

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”d6.jpg” name=“管理人”] 僕は常に拡張子を表示させています。表示しておくとファイルの種類がわかるので、なんとなく安心ですよね。[/speech_bubble]

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします

スポンサーリンク

Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/hemogurobinn/today-is-the-first-day.com/public_html/wp-content/themes/xeory_base-3/lib/functions/bzb-functions.php on line 312

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示

コメントを残す

*