【Mac】ファイルの拡張子を常時表示する方法

Mac拡張子
スポンサーリンク

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

Macで拡張子を表示させてます?別に表示させてなくてもあんまり困らないのですが、たまーに「このファイルって何?」という時があります。右クリックして「情報を見る」や、ファイルを選択してcomman+iでもいいのですが、いちいちやるのはめんどくさいですよね。

ということで、今回の記事ではMacのファイルの拡張子を常に表示させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

Macのファイルの拡張子を表示する方法

mac拡張子

Finderから環境設定をクリックし、

mac拡張子表示

「すべてのファイル名拡張子を表示」にチェックをいれます。するとファイルの拡張子が表示されるようになります。もちろんこのチェックを外すと拡張子を常時非表示にできるので、「拡張子が目立つのうざいな〜」と思うのであればチェックを外してください。

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”d6.jpg” name=“管理人”] 僕は常に拡張子を表示させています。表示しておくとファイルの種類がわかるので、なんとなく安心ですよね。[/speech_bubble]

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*