パッキャオvsバルガス!復帰戦を観るならWOWOW!契約方法は?

パッキャオ復帰戦

本日も「Gallagher Note」をお読みいただきありがとうございます。
こんにちは、福山です。

アジアの英雄マニー・パッキャオが戻ってきます!2016年11月16日(日)の午前11時より、マニー・パッキャオvsジェシー・バルガスの対戦をWOWOWが放送します!この記事ではWOWOWの契約方法についてになります。

パッキャオVSバルガスを観るには?

パッキャオVSバルガスを観るにはWOWOWの加入が必要になります。WOWOWの加入方法については過去記事を参考にしてください。

【まとめ】気になるWOWOWの料金と加入方法。ついでに解約方法も。

試合はアメリカのラスベガスで行われます。WOWOWでは生中継が行われるので、11月6日の午前11時より放送されます。

パッキャオといえば、5月のフィリピンの上院議員選で当選し、今後は政治活動に専念するものと思われていました。しかし37歳のパッキャオがまさかのカムバック。ボクサーと政治家としての二足のわらじを履くのでしょうか。

パッキャオって誰?

アジアの英雄パッキャオを知らない人はいないと思いますが、ウィキペディアから引用してみましょう。

圧倒的なスピードと超人的スタミナに裏付けされた極めて好戦的なファイトスタイルが特徴で、ハードパンチャーでありながら手数の多さも兼ね備え、サウスポースタイルの鋭い踏み込みから繰り出す左ストレートを主武器に豪快なKO勝ちや名勝負、番狂わせの勝利を数多く作り出した。スーパーフェザー級時代まではパワーと猛烈なラッシュに偏ったスタイルで勝ち続けていたが、階級をライト級に上げて以降は右リードジャブ、右フックに加えて、巧みなフットワークも身につけた。晩年は全盛期ほどの鋭い踏み込みは見られなくなり、7年間KO・TKO勝利が無いなど、決定力・爆発力に陰りをみせた。
ライトフライ級でデビュー以来、次々と階級を上げながらスーパーウェルター級までの11階級を渡り歩き、その過程で幾多の名王者・名選手を撃破、アジア人初そしてボクシング史上二人目、史上最多タイ記録となるメジャー世界タイトル6階級制覇王者である。 母国フィリピンでは英雄的存在で非常に人気が高く、4階級制覇を達成した2008年6月29日デビッド・ディアス戦のフィリピンでのテレビ視聴率が63.8%を記録[2]、2008年12月6日オスカー・デ・ラ・ホーヤ戦のフィリピンでのテレビ視聴率は45.6%を記録[3]した。 HBOのPPV放送でメインイベントを務めた初のアジア人ボクサーであり、2009年11月14日のミゲール・コット戦でアジア人ボクサー史上最高額となる1試合2,000万ドル以上のファイトマネーを獲得した[4]。
2010年に当選してから2期連続でフィリピン議会の下院議員を務め、2016年からは上院議員を務めている。出典 ウィキペディア パッキャオ

世界タイトル6階級制覇をした正真正銘の化け物です。

  • フライ級
  • スーパーバンダム級
  • スーパーフェザー級
  • ライト級
  • ウェルター級
  • スーパーウェウター級

なんと身長166cmのアジア人がスーパーウェウター級まで制していますからね。とてつもないことなのです。

昨年5月のメイウェザー戦は記憶に新しいのではないのでしょうか。まさに世紀の一戦として世界中が注目していました。ボクシングファンである千原ジュニアさんも世紀の一戦を観に一人で現地へ行ったとテレビで語っておられました。

判定でメイウェザーが勝利しましたが、パッキャオのファイトマネーは約184億円。目玉が飛び出そうなくらいの額です。ちなみにメイウェザーのファイトマネーは約270億円と言われています。

さて、パッキャオ戦をより楽しむために、WOWOWではパッキャオを振り返る特集をしています。

  • 11月3日午後5時30分〜マニー・パッキャオ IS BACK!〜伝説、再びリングへ〜
  • 11月5日午後3時30分〜マニー・パッキャオ 珠玉の名勝負選

この2番組を観ておけば、よりパッキャオ戦が楽しめると思いますよ〜!

 

「へ〜」と思ったら
「いいね!」お願いします

SNSでもご購読できます。

運営者:福山和寿

犬好きのアラサー男子。

モットーはだらけきった正義。
趣味はまったり読書、そわそわテニス観戦、適度な筋トレ。
将来の子どもたちのために何かできることはないかと模索中です。

サイトの内容を分けることにして、子どもの教育に関するサイトと、健康に関するサイトを新しく作りました。

 

記事によって「である調」や「ですます調」になっていますが、気分によって使い分けているだけなので、あまり気にせず読んでいただければと思います。

 

特定商取引に関する表示

コメントを残す

*