メルカリの新アプリ『カウル』はブクマみたいにバーコードスキャン対応でより便利に!

スポンサーリンク

メルカリの新サービス『メルカリカウル』のアプリがリリースされました。これってブクマを利用する意味なくなるんじゃない?ってくらいなサービス。

スポンサーリンク

メルカリカウルの特徴

メルカリカウル

メルカリカウルの特徴は何と言っても『バーコードスキャン対応』。本や音楽・映像ソフトなどのエンタメ・ホビーの商品はバーコードを読み取ることで商品情報を自動で入力することができるのです。これってすごく便利だよね。いちいち本の題名・著者名を手入力するのって地味にめんどくさいことですからね。

んで、メルカリカウルは、メルカリ内の一部のカテゴリー(エンタメ・ホビー)に特化し使い勝手を向上させたものなので、メルカリカウルで出品すると、メルカリにも同時に出品できているという優れものです。だから「この本、メルカリとメルカリカウルのどちらに出品しよう・・・」と、悩まなくてもいいわけです。痒いところに手が届くサービスになっていますね。

また、メルカリカウルは購入者に対しも便利になっていて『最安値が分かる』システムになっています。そして、商品に『いいね』を押しておくと、最安値が更新された時に通知がくるようになっています。これってまさに『ブクマ』と同じシステムですよね。
メルカリのシステムをブクマがパクって、ブクマのシステムをメルカリがパクったという感じになっています。まさにヘーゲルの弁証法のような進化を遂げてますね。対立物の相互浸透による発展。

さらにメルカリカウルでは『新刊の発売』も予定されているのだとか。中古品だけでなく、新刊も扱うとか面白いですよね〜。Amazonと競う気なんですね。それよりブクマが・・・・ブクマを利用するメリットがなくなりそうですね・゜・(ノД`)

まぁ便利な方使うだけですけど(`・ω・´)

メルカリカウル公式サイト

コメントを残す